「Now」と「今」は同じとは限りません

  •  
  • 13756
  • 18
  • 6
  • Japanese 
Dec 29, 2013 21:28
最近、「今」を「now」と訳す人が多いことが分かりました。
しかし、「now」の使い方は「今」と少し違いますので、短い投稿で説明してみることにしました。

「Now」というのは比較のニュアンスがある場合が多いです。
例えば、「I used to work at a bank, but now I am working from home.」
つまり、「昔は~が、今は…」という意味です。
「Now,」から文を始めれば、必ずこの比較の意味になります。

もちろん、「now」と訳せる場合もあります。
「今~しているところだ」を言いたいときに、「now」がたいてい使えます。
例えば:
今、向かっているところです。→ I'm on my way now.
赤ん坊は今ちょうど、スヤスヤ眠っているところだ。→ The baby is sleeping peacefully right now.
(これらの文はALCから取ったのです。)
そして、このような場合に「now」はたいてい後ろに入れます。

普段は3つのところに「now」が入れられます:
文頭:「Now, I'm on my way.」
文中:「I'm now on my way.」
文尾:「I'm on my way now.」

1番目は「now」を強調しているので、比較の意味が1番強いのです。
次の会話を見てください:
A: Why aren't you here yet? I thought you left home an hour ago?
B: Who told you that?
A: Well, are you on your way now, then?
B: Be patient! I'm still getting ready.
(数分後)
B: Now, I'm on my way. See you soon.
A: Finally!

この場合に、「いつ」という問題は1番大切です。
1時間前ではなく、聞かれた時でもなく、イマです。
次の会話を見てください:
A: Did you leave home an hour ago?
B: No, but I'm now on my way.

この場合にも1時間前ではなく、今だという比較の意味がありますが、1番目の会話ほどではありません。
最後の会話を見てください:
A: Where are you?
B: I'm on my way now.

ここに比較の意味が全然ありません。

もちろん、比較の意味が一番少ないのは「now」のない「I'm on my way.」です。
そして、弱すぎるのは問題ではありません。
つまり、1番目の会話に「I'm now on my way.」、「I'm on my way now.」、「I'm on my way.」全部使えますが、3番目の会話に「I'm on my way now.」、「I'm on my way.」しか使えません。

比較の意味が全然ない場合に、「now」を使わない方がいいです。
でももし「今」を表したかったら、「currently」などの言葉を使った方がいいです。
例えば、「今銀行で働いています」は「I'm currently working at a bank.」と訳した方が一番いいです。


短く書こうと思ったのに、つい長くなってしまいました。
添削するのが手数がかかってすみません。
また、もし何か質問や分かりにくかった部分があったら、是非コメントで聞いてください。
そして、何か英文法についての質問があれば、それもコメントで教えてください。
投稿の種になりますからです。
よろしくお願いします。