セミコロンの使い方

  •  
  • 548
  • 4
  • 7
  • Japanese 
Oct 28, 2017 02:00 英語 句読点 セミコロン
みなさんこんにちは!

今日はセミコロンの使い方について書きたいと思います。でもその前に、なぜ使ったほうがいいのでしょうか。

英語の母語話者でもセミコロンを使わない人は多いです。「だったら日本人の私はなおさら使う必要がない」と思う方がいるかもしれませんが、それは違います。なぜかというと、句読点というのは話しのポーズやイントネーションを表すためのもので、句読点を上手に使いこなせない母語話者でも実際に話すときはちゃんとポーズを入れたりするからです。つまり、英語の母語話者ではないからこそ、自然な英語の表し方を身に付けたかったら、ポーズなどを句読点で明確に表示すことで練習したほうがいいです。

ということで、セミコロンの使い方を説明しましょう!

ピリオドの使い方は覚えていますか?1つの文が終わったからイントネーションが下がり、次の文を始める前にちょっと息を吸う、ということを表しますね?セミコロンも似たようなものですが、次の文が密接に関連しているときにイントネーションをピリオドと比べて半分ぐらいだけ下げ、ポーズをほとんど入れない、という会話の手法を表します。

さて、「密接に関連している文」とは具体的にどのような文なのでしょう。たいてい、1つ目の文に述べたことの①原因、②追加情報、③反対的情報を語る文のことです。例えば、
① I like to use semicolons; it makes my writing flow better.
② Semicolons are very interesting; they're not hard to use, but people don't seem to use them right.
③ People often think of semicolons as extremely difficult to use; I don’t see why that's the case.

上記の文からもわかるように、セミコロンの後は大文字を使いません。そして、セミコロンはある意味で「and」や「but」などと同じように接続詞だから、他の接続詞と一緒には使いません。
×Semicolons are useful; and I will learn to use them.
○Semicolons are useful and I will learn to use them.

でも、「therefore」や「however」などの接続副詞で文を始めるときはその前にセミコロンを使います。
×Some English speakers don’t know how to use semicolons. However, this doesn’t mean they’re unnecessary.
○Some English speakers don’t know how to use semicolons; however, this doesn’t mean they’re unnecessary.

最後に、もう1つの関係ない使い方もあります。それはある意味で「超コンマ」という使い方で、リストの項目にコンマが入っているときはセミコロンで分けます。「」の中にまた引用があれば『』を使うというのと似ています。例えば、
×I travelled to Tokyo, Japan, Beijing, China, and Bangkok, Thailand over the summer.
○I travelled to Tokyo, Japan; Beijing, China; and Bangkok, Thailand over the summer.

以上です!もし何か質問があればコメントでぜひ聞いてください!
そして、添削をよろしくお願いします!

ではまた。