Another Lesson of the Postposition は and が (ほとんどスイカを食べません)

  •  
  • 783
  • 11
  • 1
  • English 
Jun 25, 2011 11:53 Japanese_language 「は」 「が」 助詞
This is an example of using the postpositions は or が to make the structure of the sentence, though both virtually have the same meaning.

I hardly eat a watermelon in the US.
アメリカで私が...
アメリカで私は...
What you mention determines which of the following constructs to use:

アメリカで私がスイカを食べることはほとんどありません。(a)
アメリカで私はほとんどスイカを食べません。(b)

The reason is, I guess, 私が makes the sentence sound like it has no topic and, therefore, ことは is expected. By contrast, the (b) has the topic as 私は.

See also:
http://lang-8.com/satoshi/journals/994285/ (あなたは人生の目的を発見したのはいつ?)
http://lang-8.com/satoshi/journals/943013/ (は can include が)
http://lang-8.com/satoshi/journals/982639/ (ビールは美味しかった)


By the way, the sentences can be also written as: (The only difference is アメリカでは.)
アメリカでは私がスイカを食べることはほとんどありません。
アメリカでは私はほとんどスイカを食べません。
The meaning is virtually the same with アメリカで, though there is the different nuance.