Wasshoi (わっしょい)

  •  
  • 92
  • 2
  • 2
  • English 
Aug 4, 2019 12:12 English essay
Wasshoi

Summer has come, and festivals began to be held in various places.

In summer festivals in Japan, portable shrines called 'mikosi' (神輿) are often carried by dozens of people as a part of the events.

Since 'mikoshi' is heavy, people have to call out to adjust the timing of putting muscle.

The most common phrase when carrying 'mikoshi' is 'wasshoi' (わっしょい).

There are several theories about the etymology of 'wasshoi'.

One of the most acceptable theories says that 'wa' (わ) and 'shoi' (しょい) comes from 'heiwa' (平和 - "peace") and 'seou' (背負う - "to carry something piggyback").
わっしょい

本格的な夏が到来し、各地で祭りが催され始めました。

日本の夏祭りでは、数人~数十人で神輿を担いで街を渡御する行事がよく行われます。

神輿は重たいので、声を掛け合い息を合わせて運ばなければいけません。

このときの掛け声として最も一般的なものは、「わっしょい」です。

「わっしょい」の語源には幾つかの説があります。

一つの有力な説は、「わ」は「平和」、「しょい」は「背負う/背負え」から来ているというものです。