Heibon (平凡 - Ordinary)

  •  
  • 100
  • 3
  • 2
  • English 
Jun 6, 2019 20:58 English essay
Heibon

To describe that someone/something is ordinary and insipid, you can use the Japanese word 'heibon' (平凡).

Both 'hei' (平) and 'bon' (凡) mean that something is ordinary.

That is to say, 'heibon' is a word made by combining two characters that have the same meaning.

If you want to emphasize that something is not special, you can say 'heihei bonbon' (平平凡凡/平々凡々) by repeating themselves.

Incidentally, the antonym of 'heibon' is 'hibon' (非凡 - "extraordinary"); here the 'hi' (非) is a negative word.
平凡

特に優れた点もなく並なことを「平凡」と言います。

「平」も「凡」も、何かが並であることや、あたりまえであることを意味します。

すなわち「平凡」は、似た意味の漢字を合成して作られた語というわけです。

平凡であることを強調したい場合は、「平平凡凡」「平々凡々」のように言います。

ちなみに、「平凡」の対義語は「非凡」で、何かが特に優れていることを意味します。