海中のインターネットのケーブル

  •  
  • 482
  • 0
  • 7
  • Japanese 
Feb 2, 2014 21:06
私は日本とスペインのコミュニケーションをよくしているから次のことを考えました。大陸同士の通信できるためにものすごく長いケーブルがあるはずで、そのケーブルについて詳しく知りたいなと思いました。
現代に人々はミリセカンドで地球の裏側とケーブルで接続できます。ほとんどのケーブルは海の中にあるらしいです。2013年に地球では90万キロの海中のケーブルに取り囲まれているそうです。その長さは地球の22周ぐらいです。または月の往復の旅と同じぐらいの長さです。
一番長いケーブルはSEA-ME-WE 3といいます。ドイツから沖縄とオーストラリアまで接続しています。国を繋がっていますケーブルが多いです。
時々そのケーブルは切れたり、切られたり、しています。
最初のケーブルは1850年に設置されました。イギリスの「Dover」とフランスの「Calais」を接続していたケーブルでした。しかし24時間も経っていなかった間にケーブルが網漁に絡んで漁師に切られました。(笑)
今日そいう切断があるときに世界に戦略的に配置された船団に修理されています。
毎年100から150にかけての故障があります。75パーセントの切断が漁船で海岸の近くに起こっています。ほかのは海底で地震や魚のせいで破れるのです。
2005年にパキスタンは地震に他の国のコミュニケーションを何日か孤立させられました。2006年に台湾の地震でアジアかの繋がりが切れて、驚くことにそのときに世界の迷惑メールの量が減ったそうです。

私はスペインの友達に冗談を書くときにミリセカンドで地球を旅するのは信じられないほど素晴らしいことだと思います。皆のアイディアは海を通っていって、魚はそいう情報が読めるようになったら、面白い本か映画のプロットになるのではないでしょうか。生物はデジタルが読めないけど。アナログなら多分人々の考えが海の状態に影響するだろう。

http://en.wikipedia.org/wiki/SEA-ME-WE_3

http://en.wikipedia.org/wiki/Submarine_communications_cable