@ What Is the True Delight of English?  英語の本当の楽しさってなに?

  •  
  • 877
  • 15
  • 7
  • English 
Jan 14, 2015 15:13 Thoughts
Yesterday, there was something that caused me to think about what I want from studying the English language.

When I was talking with a Japanese lady who had just started learning English, she told me that she could get along with native English speakers even with little English ability by using gestures to help get across what she means. She said she had a fun time with an American lady the day before yesterday.

But in actuality, when I met that American lady afterwards, I felt total differently from what I heard from the Japanese lady. After chatting with her, I felt that I should increase my vocabulary, otherwise I can't fully enjoy a conversation with her. 

I guess that the more your language skills improve, the more nuances you need to be able to understand.

However, if you are still unskilled in the language, you could probably have a fun time and get some laughs with the native speakers of the language, like that Japanese lady experienced.

I remember when I was not able to speak English well, I made some English teachers laugh a lot because I used inappropriate English words without realizing. It might have sounded cute, like a tongue-tied child. Of course, we didn't argue over owhatever I said, we just laughed. I wonder if that was also the fun thing about using English?

I was a bit confused about my original purpose of leaning English yesterday. I wonder if I want to be told that I sound cute, as I did before? I wonder if I want to make my friends who are English speakers laugh with my poor English again?

My English skill is not good enough to argue, but too strong to bring laughter or to sound cute, so I am not truly happy with the situation or the level that I am at.

In any event, I will be pursuing my dream, which is to be able to speak English fluently, as I love learning it!

I hope that I can argue with you freely someday soon!




&index=11&list=PL77FDE830A18887ED
昨日は、「英語を学んでいる意味」について考えさせるような出来事があった。

最近英語を勉強しはじめた日本人の女性と話している時のこと。彼女がこう言った。「少しだけの英語とジェスチャーで、英語のネイティブの人たちともうまく付き合っていけるよ。」 彼女は、その前日に、アメリカ人の女性と楽しい時間を過ごしたことから、そのように言っていた。

実は、私もそのあとで、そのアメリカ人の友達と会った。だけど、私は、その日本人の女性の思いとは全く違っていた。「もっと、語彙を勉強して、増やしていかないと、駄目だ。そうじゃないと、私は本当の意味で会話を楽しめない」

学んでいる言語が上達すればするほど、もっと、その言語の小さな違いなども理解しなくてはいけない。

でも、その言語力が弱いと、たぶん、もっと楽しい時間をもつことができるのかもしれないと思った。ネイティブの人と大笑いしたりできるのかもしれない。その日本人の女性が経験したように。

私も、英語をあまり話せない時のことを思い出した。なにも知らずに失礼な言葉を使ったりして、先生たちを大笑いさせた。たぶん、舌足らずの子供みたいにかわいく聞こえたに違いない。もちろん、私がなにを言おうと議論することもない。ただ、私たちは笑っていた。それもまた、英語を使う楽しみだったのだろう?

昨日は、なぜ、英語を勉強しているのかについてちょっと混乱した。私もかわいい英語だと言われたいんだろうか? また以前のように、下手な英語でネイティブスピーカーを笑わせたいんだろうか?

私の英語力は議論するには弱すぎる。笑いを誘うには、ちょっと強すぎて可愛くも聞こえない。だから、この状態、レベルにいるのは嫌だと思う。

なにはともあれ、私は英語を勉強するのが好きなんだから、「英語がぺらぺらになる」という夢に向かって進みたいと思った。

いつか近いうちに、みんなと議論できるようになりたい!
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app