「なんて意味のない、この暮らしさ」

  •  
  • 1007
  • 4
  • 8
  • Japanese 
Feb 5, 2014 00:06
ほとんどの人は大人になると、子供の時の夢を捨ててると思います。
I think that many people abandon the dreams they once had as children once they become adults.

その人は意味のないでお金を取るためだけ働きます。
They work only for the sake of getting money and live without particular meaning.

生き甲斐のない存在で地球にいます。
Being on this planet without a particular purpose or destination.

どんなことでも意味がない、全てのことは恐ろしい白黒の色に染まっています。
Nothing has meaning and everything is dyed a dreadful monochrome colour.

こういう人の心はだんだんに萎れていく。
Such people's heart withers away gradually.

いつもこの現実について考えてOscar Wildeの言葉は覚えます。
Whenever I think of this reality Oscar Wilde's words are whispered to me.

「「生きる」とは、この世でいちばん稀(まれ)なことだ。
たいていの人は、ただ「存在」しているだけである 」
"To live is the rarest thing in the world. Most people exist, that is all."

毎日、私は周りの「美」を感じて、うまく言葉で言い表せないです。私の目はできるだけ広げて、。。。(??)
Every single day I feel the beauty around me, which cannot be completely described into words. My eyes are always wide open to the simplest of beauties, often which we disregard.

毎日は「色」と「驚嘆」に満たします。結果として、私はただ存在していると全く感じません。
Every single day is filled with colour and wonder. In result I do not feel that I just exist.

毎日は意味がある。その日はどんなに退屈であっても。
Every single day has a meaning, no matter how monotonous it was.

一つ美しいあるいはおもしろいことだけがあっても、それはもう奇跡だと思います。
Even if only one beautiful or interesting thing happens, that is already a wonder for me.

同時にこの世では恐ろしい醜さがあると知っています。
I know that behind the beauty of the world there is a dreadful ugliness.

表裏一体ですね。
For there are two sides to a coin.

意味のない存在が欲しくない、この世の「美」と「醜さ」を無視したくないです。
I do not wish to just exist and disregard the ugliness and beauty of this world.

他の人の為に自分の夢を捨ててたくないです。
I do not wish to just abandon my dreams for the sake of others.

私の胸にある「焰」が消したくないです。
I don't want the flame within me to go out.

Call as you wish, childish or stubborn,
それは子供らしくいあるいは頑固と思ったらいいですけど、

but nothing shall stop me.
それは私を止められないです。

It is sad to see others abandon their heart's dreams as they become adults.
他の人は大人になると「心の夢」を捨ててるのを見るのが哀しいです。

Do not let the flame go out.
この「焰」を消させないで。

Believe in yourself no matter what and continue writing your story.
自分を信じてくれ、自分の物語を書き続きいて。

Because we are living now, not only existing.
なぜなら、私達は「今」生きているし、ただ存在してないからです。