MM#0-2 A country without medical cannabis (Original fiction)

  •  
  • 69
  • 0
  • 0
  • English 
Jun 17, 2019 07:36 MondetoMikrokosma#0-2
Haruto brings wine to tachibana's house

Haruto
"In fact, this wine contains cannabis"
"I heard dogs are not good at grapes"
"I mixed the ingredients of marijuana with this, and deceive, the dogs!!"

Tachibana
"Haruto"
"If you are arrested, you will be sentenced to penal servitude, are you OK?"

Haruto
"No, It's not contains!"

Tachibana
"Yes, I know"

Meiiru
"Why is Japan so strict about cannabis?"
"I think it's better than morphine"

Haruto
"Or is it really bad for us?"

Meiiru
"I do a fortune-telling about it"

Meiiru does a fortune-telling about cannabis
She uses the card like tarot, pictures in that are closer to the sign than the picture

Meiiru
"It's OK! Maybe!!"
"I do not think that medical cannabis will be legal in Japan, just because the result of the fortune-telling is good..."


医療大麻のない国


ハルトは橘家にワインを持ってきた。

ハルト
「実はこのワインには、大麻が入っているんですよ」
「犬はブドウが苦手だって言うでしょう」
「これにマリファナの成分を混ぜ込んで、犬を、欺くんです!!」


「ハルト君…」
「捕まったら懲役だぜ?」

ハルト
「いや、入ってないですよ!」


「うん、知ってる」

メイール
「何で日本ってこんなに大麻に厳しいんでしょうね」
「モルヒネよりはマシじゃないかと思うんですけど」

ハルト
「もしかしたら本当に体に悪いんでしょうか?」

メイール
「占ってみましょう」

大麻について占うメイール。
タロットみたいな、絵というよりは記号に近い絵札のカードをたぐる。

メイール
「大丈夫、らしいですよ!!」
「占いの結果が良かったからって、日本で医療大麻が合法にはならないでしょうけど…」