晴れ

  •  
  • 390
  • 2
  • 4
  • Japanese 
Feb 4, 2009 02:19
(改正した)

昨日図書館へ歩きながら見た、都心の城は雪に覆われていた。

とてもきれいだったけど、カメラがなかった。残念だったね。

町からは大きい休火山も見えて、それも美しかった。

今朝仕事に行くために歩いた時、手袋や帽子や上着などはまだ湿ったままだった。

今雪もやんで晴れている。

会社で、僕の再開発したソフトウェアは効果がでているらしいから嬉しい。

今日僕の部の会議は中止になったのに、明日本社でほかの会議に出席しないといけない。

会議は3時に終わった。

いつもは3時半に仕事が終わって家に帰る。

本社から僕の事務所まで30分くらいかかるから、ちょっと大変だね。

どうしよう。

多分会議が終わった後で、事務所に帰って1分仕事して家に帰る。

いいんじゃない?!

もうすぐバレンタインの日だね。

誰かにチョコレートをあげるつもりだなの?



文法コーナー
------------------
新しい日本語の文法の本を読み始めたから、新しい文法を習う時ここに書こうと思う。

下の文法の説明はいいかどうか分からないんでこの日記を参考にしないでください!

一つ目

「に関して」・「に関する」という言葉は「について」みたいな意味だ。

何かと何かが関係あるときこの文法を使える。

「に関して」の方が「について」より硬い表現だ。

英語で「In relation to」あるいは「about」という。

例えば、新しいソフトウェアに関しての本は面白かった。

"The book about new software was interesting".

二つ目

対立関係を表す語を使う時「に対して」・「に対する」という言葉を使える。

英語で「In opposition to」または「In the face of」という。

例えば、戦争の計画に対して、新聞で記事を書いた。

"In opposition to the plans for war, he wrote an article in the newspaper"

三つ目

「に答える」・「に答えて」という言葉は問題の答えを表す言葉だ。

英語で「In response to」、「in answer to」という。

例文は、社員の要望にこたえて、社長はノー残業の日を発表した。

"In response to the worker's demands, the president announced a no overtime day"

難しすぎる…

飽きた…

------------------

ところでもし何か質問があったら、聞いてくださいね!

僕は日本語で答えたい。

お疲れ様でした

(ー_ー;) フウ