短い日記 ー『勉強せずに勉強するって本当にできるの?』( 追伸 お久し振りです〜 )

  •  
  • 1014
  • 27
  • 5
  • Japanese 
Dec 13, 2016 06:50
It's been many years since I've started studying languages every single day.
わたしは結構数年前から毎日言語を勉強している。

I remember when I was in America I would hate studying SO much. I would procrastinate as long as possible and finish up my homework at the very last minute.
アメリカに住んでいたときは勉強することが大嫌いだった。
いつも土壇場で宿題を終わらせていた。

Surprisingly, my grades were not bad, since I was the kind of student who could memorize a bunch of information just before a test. I'd even say that I thrived under that pressure.
意外と成績は悪くなかった(笑)たぶん、わたしはテストの前の日にわりと効率よく山ほどの情報を暗記しったりまあまあいい点数を取ったりすることができたから。

For a long time, that was my image of what it meant to "study". It's something you put off for a long time and then do it when it's absolutely necessary. This made me feel like I wasn't cut out for studying, or rather that I lacked in intelligence.
前々から、そういうのは「勉強する」というイメージを持っていた。すなわち、「勉強は先の伸ばして絶対やらないといけない時がやるものです」というイメージです。そのせいでわたしは勉強自体に向いていない、知性が吹けているさえ思っていた。

★(ここは「すなわち」が固すぎかしら...?「つまり・言い換えれば」とかのほうがいいかな?)

But now I'm sitting behind desk and I have so many notes and articles that I read scattered all over the place. This wasn't homework that was given to me, nor was it something I "planned" to study - my environment just naturally became like this.
それなのに、今は机に座ってるわたしは勉強のノートや記事は散らばってあっちこっちある。課される宿題じゃないしわたしは意図的にやったことじゃないのに、なぜかわたしの環境は知らないうちにこうなる。

A lot of my students praise me for studying everyday and not procrastinating, but, frankly speaking, I don't feel like I'm studying at all these days. Some people say it's a talent, but I completely disagree with that as well.
多くの生徒は先延ばししたりせずに毎日勉強することが「偉い」と言ってるけれど、率直に言ってわたしは「偉い」など思っていないし、本当に「勉強している」という感覚すらない。「それはな、あなたは才能が持ってるからさ」と言ってる人もいるけど、それはまた違うなと思う。

I don't know how to explain it, but, when I think about it, it's as if I'm "studying without studying".
うまく説明ができないけど、
考えてみたら、わたしは、
「勉強せずに勉強している」
と思っている。

Is that possible though?
でもそれは本当にできることかな?

I'm not sure, but I know that in my case I'm brimming with curiosity.
本当にできるかどうかわからないけれど、
ひとつわかるのは自分が好奇心が強い。

My eyes light up when I discover something interesting, and I regularly get sucked in into interesting concepts.
「おもしろい」ことを発見すると目がまるでキラキラ光ったりしているのようで、よく「ついにこのものを勉強してしまう」というのはある。

I think we learn everyday: when we talk with others or go outside.
わたしたちは毎日なにかを勉強していると思う。
人と話したりすることだけで、外に行ったりすることだけで。

With each day...
これで、日に日に、

We learn just how mindbogglingly amazing...
この世はなんとすばらしい!

(and sometimes unbelievably horrible)
「そしてときどきなんと恐ろしい」

this world is.
ということをひしひし感じることができる。