Death Ballsとは。。。

  •  
  • 92
  • 3
  • 3
  • Japanese 
Sep 14, 2019 06:13
最近、父の夢を見る一方だ。
Lately, I've been have a lot of dreams about my dad.

父がだいたい2,3年前に亡くなりました。
He died around 2-3 years ago.

じゃ、この日記には家族との面白がった思い出を話します。
So, in this post I will tell a funny family story.

私は子供の時、ほんとに、ほんとに、甘いものがほしかったが、親は家の中にいなかった。
When I was younger, I really, really wanted a dessert and my parents weren't home.

甘いもののを自分で作ることにしました。
So, I decided to make one for myself.

材料を探してた砂糖、チョコレート、シナモン、パイミックスを見つけりました。
I searched and found sugar, chocolate, cinnamon, and pie mix.

美味しそうなドーナツを作りました。
I made delicious looking donuts.

1つの噛んで後、私の精神は体の外に出ました。笑笑笑
After I took I bite, my soul lift my body....LOL!

ドーナツはすごく美味しくなかったです。
They were HORRIBLE!

いい妹として兄にドーナツを1つあげました。
So, as a good sister, I offered one to my brother.

兄は「うまそうドーナツ!」と言いました。
He said, "They look good."

私は「食べた、食べた」と言いました。
I was like, "Try it,try it."

すると。。。
Then....

兄は「ひどい妹!!!不味い!!!どうやってこれを作ったの。」と言いました。
"Ahhh....you are the worst. This is so gross! How did you make it?"

私は兄に説明しました。
I explained it to him.

それから、父は家に戻ってきました。
Then my dad came home.

私は「お父さん、今日はドーナツを作った。食べたの?」と言いました。
I was like, "Hey dad, today I made donuts, would you like to try one?"

父は「あぁぁ。。。ドーナツ」と言いました。
"Ahhh....donuts."

FYI: 父ほど親切な人はなかった。たとえ食べ物を美味しくなくても、父は「うまいだ」と言った。でも、あの日。。。笑
FYI: My dad was the world's nicest person to walk the earth. Even if something was nasty, he would say that it was good, but THIS day....LOL!

父はドーナツを食べたとたん、「ま~ず~い~~!!!」と言いて、それを引き出しました。
The moment my father ate it, he said, "Sweet Jesus baby what is this?!?!?!," as he spit it out.

母は皆が聞いたからドーナツのことが。。。
My mother heard everything about the donuts, so...

私は母に「お母さん、ドーナツを食べたの?」と言いました。
I was like, "Hey mom, you want a donuts?"

母は「食べるものか!」と言いました。
"I will most DEFINITELY not eat that."

私たちは「Death Balls」と言うドーナツの名前をあげました。
So, my nickname them "Death Balls."

私の今は私の前に比べて料理は上手になります。
I'm a better cook now than I was then
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app