今の世界は情報化時代です。

  •  
  • 218
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Jun 1, 2014 00:59
今の世界は情報化時代です。新聞やニュースなどの媒体は情報を伝播する重要な手段になっています。情報化時代において私たちは世界の多様化を知ていて、世界に関する情報を身につけなければなりません。日本の新聞業は100年歴史があります。総合性の新聞会社はだいたい120家があります。全国性の新聞会社6家があります。「読売新聞」、明治七年(1874)東京で創刊しました。「日本経済新聞」、1976年に創刊されました。「朝日新聞」、1879年に創刊されました。「毎日新聞」、1882年に創刊されました。「日本産経新聞」、1993年に創刊されました。そして、最大の影響の英語新聞『日本時報』1997年に創刊されました。日本は経済大国になっていた後、日本人の価値観が変化する伴って雑誌を出版しました。雑誌には「中央公論」、「日本SHIFT創意雑誌網」などの有名な雑誌です。日本最初の「放送法』によって成立されたマスコミ機構「NHK日本放送協会」や日本最大の商業放送局「日本東京放送TBS」や日本の影響力が最大の5大民間テレビネットの一つ「東京テレビ」や日本で最も古い歴史を持つテレビ局「日本新聞網」(Japan News Network,ジャパン ニュース ネットワーク),略称JNNや「共同通信社」と「時事通信社」に分かれる非営利性的な「通信社」や人気がある「毎日放送MBS」などのいくつかの種類の放送媒体があります。日本の新聞媒体が発達し、新聞発行量は多いし、放送する範囲も広です。世界の中で上位順番をします。日本の新聞媒体は私たちに新しい時代の日本風貌を現れています。