ネイティブのようにならなくてもいい

  •  
  • 532
  • 10
  • 8
  • Japanese 
Jan 31, 2016 16:06
たまにネットサーフィンをしながら面白い広告をとり合わせる。例えば「14日間だけで英語を習う!」とか「僕らのCDを聞くとすぐネイティブのように話なせる!」という広告が多い。

人性によると何でもしても一番簡単の方法が欲しいかもしれない。僕らの心で考えるとこんな広告の主張に信じたい。しかし、脳を使うと確かに信じられない。
有意義なことでは汗がかけないことが少ない。それは言語だけではなくて恋愛も人間関係も仕事もそうだ。

僕は15年間ぐらいで日本語をずっと勉強してる。まだうまく書けないし話せなくでも15年間前に比べたらかなりうまくなった。将来に15年間が経つと今よりうまくなるかもしれない。

前進ということは早いものではないと思う。「やった!英語でやっと習った!ネイティブになった!」という日が来ないかもしれない。寂しそうですがそうではないと思う。

「ネイティブ」の定義は曖昧。そういうわけで「ネイティブになりたい」の目標ではなくて「話すと誇りを感じる」の目標がいいと思う。
一番いい方法は他の人のレベルに比べなくてもいい。しっかり勉強をする。自分の目標を選ぶ。何よりも言語を勉強することは競争ではない。我慢をして自分のペースで楽しんでください。