Speaking of Spring, What Brings to Your Mind?

  •  
  • 538
  • 39
  • 5
  • English 
Apr 5, 2017 12:41
I have been enjoying seeing cherry blossoms along the stream in my neighborhood since last Friday.

Having said that, I usually just run through there while I'm riding my bike on my way to the supermarket.

It is likely that they will in full bloom this coming weekend.

Well, back to the title, what I liked to do in spring when I lived in California was to go to the flea market at a college, neighbors' garage sales and moving sales.

In spring, almost every weekend I saw many signposts at the corners and the roads there.

The arrows mean "Please follow the arrow."

It is the sign that the final destination holds a sale.

If you drive to the direction, you cannot miss the place.

Although I have no sense of direction, I couldn't stop heading for it.

Honestly, I was always scared whether if I could go home.

Fortunately, I was okay.

The reason why I liked going to those events was because I was able to talk a lot with people I have never met before in English.

And they might sell some stuff I want to have.

If I say so myself, but I was good at getting a good buy.

So, I felt like those events were a kind of as if I went to a treasure hunting to me.

When I hear the word "spring", it brings back such old memories.

What about you?
先週金曜日から、近所にある小川沿いの桜を見るのを楽しんでいます。

と言っても、たいてい、ただスーパーに行く道の途中、そこを自転車で走り抜けるだけですが。

おそらくこの週末には、桜は満開になるでしょう。

さて、本題に戻りますが、私がカリフォルニアに住んでいた頃、春に好きだったのは、カレッジで行われるフリーマーケット、近所のガレージセールやムービングセールに行くことでした。

春には、ほぼ毎週末に、街角や道路で多くの道標を見かけました。

その矢印は、「矢印に従って進んでください。」の意味です。

最終到着地がセールをしているというサインです。

もしその方向に運転して行けば、その場所を見逃すことはありません。

私は方向音痴なのに、その方向へ向かわずにいられせんでした。

本当は、家にちゃんと帰れるかいつも怖かったのですが・・・。

幸い、大丈夫でした。

なぜそのような催しに行くのが好きだったかと言うと、今までに会ったこともない人たちに出会い、たくさん英語で話せるからでした。

そして、彼らが私の欲しい物を売っているかも知れないからです。

自分でいうのもなんですが、掘り出し物をゲットするのが得意でした。

だから、そのようなイベントはまるで宝物探しに行くようなものに感じました。

「春」という言葉を聞くと、そんな懐かしい思い出が込み上げてきます。

皆さんは、いかがですか?