Eco-friendly Straws (エコなストロー)

  •  
  • 49
  • 2
  • 2
  • English 
Feb 14, 2020 14:38 news
It has been said that plastic straws are guilty for environmental pollution because they won’t biodegrade.
(プラスチック製のストローは分解しないので環境に悪いと言われています)

Some restaurants recently started to serve paper straws instead of them.
(最近、代わりに紙のストローを提供するレストランも出てきました)

One of my friends complained that it tasted terrible.
(友だちは、紙のストローはひどい味がすると文句を言いました)

I myself tried it and it did taste like paper or wood, which ruined the drink.
(私も試してみたら、紙か木の味がして、飲み物の味が台無しだと思いました)

It reminded me of the taste of a wood stick an ice candy was on.
(それは、アイスキャンディーの木の棒の味を思い出させました)

When I was a child, I used to keep licking and chewing the stick after having eaten the ice candy.
(子どもの頃、アイスキャンディーを食べ終わった後も、その棒をなめたり噛んだりしていたものです)

Even though it was kind of nostalgic, I didn’t like paper straws.
(ちょっと懐かしい気がしたものの、私も紙のストローは気に入りませんでした)

The other day, I watched a TV show that introduced edible straws.
(先日、テレビで食べられるストローが紹介されていました)

They are made of special cookie, which was developed to be sustainable in cold drink for a while.
(それは冷たい飲み物の中でしばらく耐えられるように特別に開発されたクッキーでできています)

They looked good and made me want to try one.
(それはおいしそうだったので、試してみたいと思いました)

Later, I googled and found some articles about other eco-friendly straws.
(あとで検索してみると、他にもいくつか環境に配慮したストローに関する記事を見つけました)

Some are edible, some are made from real wheat straw, other are reusable.
(食べられるもの、本当の麦わらからできているもの、くり返し使えるものなどです)

I hope some of them are good enough to spread all over the world.
(そのうちのどれかが本当によいもので、世界中に広まるようだといいな、と思います)

..