Taiwan (台湾)Part 3

  •  
  • 158
  • 5
  • 2
  • English 
Jun 3, 2019 12:16 experience trip language
During my stay in Taiwan, I met four tour guides who speak Japanese.
(台湾に滞在している間に、4人の日本語のツアーガイドにつきました)

Since it was only three-day trip, each of them spent just a few hours with us.
(たった3日間の旅行でしたので、彼ら一人ひとりと過ごした時間は短かったです)

Their Japanese were pretty good.
(みんなかなり上手に日本語を話しました)

I was surprised to hear there were more than 100 guides for Japanese tourists in the very agent.
(その旅行代理店だけで100人以上の日本語ガイドがいると聞いて驚きました)

Maybe more and more people have visited Taiwan lately.
(最近日本からの観光客がますます多くなっているのでしょう)

The guides always introduced themselves first.
(ガイドたちは最初に必ず自己紹介をしました)

“My name is XXXX. Would you repeat after me?”
「私の名前は●●●●です。言ってみてください」

We, Japanese tourists in the bus, tried hard to imitate her.
(バスに乗っている日本人観光客の私達は、一生懸命彼女を真似しました)

“Hmm. That’s wrong. Try again.”
「うーん。違いますね。もう一度」

We tried again.
(もう一度言ってみました)

“… Wrong. Okay, forget it.”
「…違います。はい、あきらめましょう」

We all sighed with an embarrassed smile.
(私達はみんな苦笑いしながらため息をつきました)

I knew Chinese pronunciation was very tricky, and I’m sure our pronunciation was far from correct one.
(中国語の発音がとてもむずかしいのは知っていますし、私達の発音は確かに正しいものとは程遠かっただろうと思います)

However, I don’t think those guides’ gesture was inspiring.
(でも、こういうガイドたちのやり方はあまり良くないんじゃないかと思います)

After having several guides doing the same thing, I came to feel nervous to say even simple Chinese words like 謝謝.
(何人かのガイドに同じことをされて、私は謝謝などの簡単な単語さえ言うのに抵抗を感じるようになってしまいました)

Generally, Taiwanese people were kind and friendly, though.
(全体的には、台湾の人たちはとても親切でフレンドリーだったんですけどね)
(1行ずつ和訳を付けました。添削の参考にしてください)