Radiation Exposure to Prevent Food Poisoning

  •  
  • 192
  • 0
  • 1
  • English 
Aug 19, 2018 22:20
In July, about 200 people, who ate broiled eels and got food poisoning in Ehime Prefecture, Japan in July.
In other countries, the radiation exposure is often used to prevent food poisoning, but the method is prohibited in Japan. It is a method approved by the WHO and it is questioned why it cannot be used in Japan.
Back in 1972, is approved only for preventing germination of potatoes. At that time, the Ministry of Health issued a minister's notice to ban the radiation exposure for other food. According to the report at that time, the ministry intended to approve for other food if the method was confirmed to be safe.
愛媛県今治市で7月下旬、ウナギのかば焼きを食べた約200人がサルモネラによる食中毒となった。
(中略)
海外では食品への放射線照射が食中毒予防に効果を上げているが、日本ではこれが禁止されている。WHO(世界保健機関)も認める技術なのに、利用できないのはおかしいとの声が上がっている。
(中略)
ひるがえって日本では昭和47年、ジャガイモの芽止めを目的とした照射が許可された。このとき厚生省(当時)は、一般食品への照射を禁止する大臣告示を出している。当時の報道によると、まだ照射の安全性が分からないためで、安全と分かれば順次許可していく方針だったという。
https://www.sankei.com/life/news/180810/lif1808100004-n1.html