Seeking modest connection with neighbours in a metropolitan area in Japan

  •  
  • 128
  • 1
  • 1
  • English 
Feb 1, 2018 09:55
Residents in apartments in a metropolitan area are starting to look for the connection with neighbors.

In the later 70's, auto lock system appeared, and some apartments offer elevators which connect only to the floor where each resident lives. "There was the time when even sellers thought that apartments need to protect the privacy of residents, and people should build relationships with other people outside the apartments.", said a person in Mitsubishi Jisho, one of the biggest real estate companies in Japan.

都心タワマン、広がる住民交流 プライバシー重視から、しがらみと孤独の間の「ちょうどよいつながり」模索

 70年代後半にはオートロックシステムが登場、入居階以外に行けないエレベーターシステムなども普及した。「マンションはプライバシーが重要で、人間関係は外で持つものだと、売る側も思っていた時期があった」と三菱地所の担当者。

 転機は2011年の東日本大震災だった。不動産情報サイト「SUUMO」の池本洋一編集長は「帰宅難民の発生や都心部マンションの大きな被害を経験し、共助の重要さが都民のマンション住まいの価値観に加わった」とみる。入居者の顔合わせ会や懇親会、防災訓練と同時のイベント開催が広まっている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000005-withnews-l13
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app