Title: A Street Map in Taiwan

  •  
  • 370
  • 1
  • 1
  • English 
Sep 25, 2016 09:42
The picture shows a street map at a subway station.

My family visited Taipei from September 8th to the 11th.
On the first day after dinner, we took subway to go shopping.
When we got off the train and went out the subway station gates, we found a street map on the way to ground.
This street map showed the same direction as the subway station, as the result, the north direction showed the bottom of the map.
In my case, I’m accustomed to walk with consciousness of the north direction when I visit a first place.
I was interested in the Taipei map drawn from the station.
Taipei street map is easier for people to understand at the station.
Then we came back to Japan, I found that we have two types of street map, the one is the same direction as the station, and the second is the north direction is drawn at the upper side.
I noticed that the direction map seen from the station is placed at the station.
台湾(たいわん)での案内板(あんないばん)
写真(しゃしん)は地下鉄(ちかてつ)駅(えき)での案内板です。

私(わたし)の家族(かぞく)は9月(くがつ)8日(ようか)から11日(じゅういちにち)まで台北(たいぺい)を訪問(ほうもん)しました。
初日(しょにち)夕食(ゆうしょく)後(ご)、私達(わたしたち)は買物(かいもの)にいくのに地下鉄に乗(の)りました。
電車(でんしゃ)を下(お)り改札口(かいさつぐち)を出(で)て、私達は地上(ちじょう)へ上(あが)る途中(とちゅう)に案内板を見(み)ました。
この案内板は地下鉄駅(えき)と同(おな)じ向(む)きになっていました。その結果(けっか)北(きた)が図(ず)の下側(したがわ)をさしていました。
私の場合(ばあい)、見知(みし)らぬ土地(とち)に来(き)た時(とき)、北を意識(いしき)して歩(ある)きます。
私は台北の地図(ちず)が駅から見たものであるのを面白(おもしろ)いと思(おも)いました。
台北の案内板は駅で見るのに、解(わか)りやすいものでした。
それから、日本(にほん)帰(かえ)ってから、私は2種類(にしゅるい)の案内板がありました。1つは駅と同じ方向(ほうこう)に、そしてもう1つは北向(きたむ)きを上(うえ)にさすものでした。
私は、駅では駅から見るタイプの案内板であるのを知(し)りました。