今までのスピーチ

  •  
  • 282
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Oct 11, 2012 11:36
今日は私は日本社会とメディアにいじめのことがどのぐらい通常のこととどんなたいさくはその問題を直すために使っています。
初めの学生を聞いた質問は「テレビやラジオでそのことについてを聞くことは通常になっているかどうか知っていますか。」
インタビューした皆さんは「はい、特にテレビでいじめについて聞くことは通常だ」と答えました。
インタビュの前に読まなければならなかった記事は実は去年だけ五百三十一きちの事件があってたぶんもっとみちすうもありました。そして、インタネットで調べた時に、日本人にとってまったく重要なトピックそうでした。
二つの質問は「いじめの問題は日本の人々が直すために何かたいさくをしているかどうか知っていますか」。
各学生は違うたいさくが出しましたけれども、全部の答えは学校でのたいさくについてでした。
例えば、学校のホームルームではくしは出して、学生は、名前を書かないで、悩みを書いて無名に返します。そして、いじめのほうこくのためのカールセンターがあります。
これは先の自分の対策についての答えと一緒に、いじめをとまるために事はしています。
最後に「最近は何かいいしんてんが見えるの?」と聞きました。
残念のことに皆さんは「今までいいしんてんが見えない」と答えました。しかし、読まなければならなかった記事はたいさくや学生とせいとと両親と一緒に相談しているについて話さなかったから、すぐにいいしんてんだと思いますが。
聞いてくださってありがとうございました。


ちょっとも少し直して書かなければならないけど、多分ほとんど終わります。
ところで、僕はグループの中に最後のスピーカです。
だから、少ないここにないことについて話しました。