A German research team announced that men who watch a lot of pornog...

  •  
  • 295
  • 3
  • 2
  • English 
Jun 22, 2014 11:35
A German research team announced that men who watch a lot of pornography tend to have the small part of the brain related to rewarding and motivation and not to be active.

Simone Kuhn at the Max Planck Institute for Human Development said that the results proved a link between watching pornography, and a brain size and a response to sexual stimuli for the first time.
The survey was conducted on healthy 64 men from 21 to 45 years old.

She also said the results don't determine whether appreciating pornography shrinks brain volume or whether men who have specific brain prefer pornography.
It is unclear whether pornography is bad for the health or not.
―Japanese article―
ポルノをたくさん見る男性は、報酬や意欲に関係する脳内の領域が小さく、活動も鈍い傾向があると、ドイツの研究チームが発表した。

研究を発表した独マックス・プランク人間発達研究所のシモーネ・キューン氏は、今回の研究成果について、脳の大きさや性的刺激に対する反応と、ポルノ鑑賞に関連性があることが初めて立証されたとしている。
調査はベルリンで21―45歳までの健康な成人男性64人を対象に行われた。

ただキューン氏は、ポルノ鑑賞が脳を萎縮させるのか、それとも特定の脳のタイプを持った人がポルノ鑑賞を好むのか、この結果だけではわからないと指摘。したがってポルノ鑑賞がただちに健康に悪影響を及ぼすとは断定できないとしている。