A 19-year-old man who had been involved in a three-car accident tol...

  •  
  • 225
  • 1
  • 1
  • English 
Jun 18, 2014 16:46
A 19-year-old man who had been involved in a three-car accident told an investigator that he held his breath while driving through a tunnel and then he fainted.

According to the Oregon police, Daniel J. Calhon in Washington passed out while holding his breath in the Highway 26 tunnel on Sunday afternoon.
His car, a 1990 Toyota Camry, crossed the centerline and crashed head-on with a Ford Explorer.
After the two cars collided with the tunnel walls, a pickup hit the Camry.

Calhon and his 19-year-old passenger, Bradley Meyring, were injured, but this was not life-threatening.
The two people in the Explorer were in similar conditions; the two people in the pickup were not hurt.

Police Officer Gregg Hastings said on Monday that he didn't know why Calhon held his breath in the tunnel, but some people do for a game or a superstition.
ーA Japanese articleー
トンネル内で3台の車を巻き込む衝突事故を引き起こした19歳の男性は、トンネルを通り抜けるあいだ息を止めていようとして気を失った、と捜査官に語っている。

米オレゴン州警察の発表によれば、ワシントン州のダニエル・J・カルフーン容疑者は、日曜午後、高速道路26号線のトンネルで息を止めているうちに気絶した。彼の1990年のトヨタ・カムリは、道路の中心線を越えてフォード・エクスプローラーと正面衝突した。
2台がトンネルの壁にぶつかった後、別の小型トラックがカムリに衝突した。

カルフーンと、同乗していたブラッドリー・メイリン (19) は、けがを負ったが命に別状はない。エクスプローラーに乗っていたふたりも同様だ。
トラックに乗っていたふたりにはけがはなかった。

グレッグ・ヘースティングズ警部補は月曜日、カルフーンがなぜ息を止めていたのかはわからないが、ゲームあるいは迷信のためにトンネルで息を止めようとする人々は存在する、と述べた。