一匹の狐の物語

  •  
  • 132
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Dec 25, 2017 23:03
一匹の狐は道をぶらぶらしている時、突然目の前に大きな葡萄園が出た。果実がいっぱい実り、おいしそうなので、狐に涎を垂らさせている。

葡萄園の周りに柵が囲われていて、狐が柵の隙間から葡萄園に入りたいけど、太りすぎて入れない。それで、狐はダイエットをし始めることにして、痩せたいと思う。

それに、葡萄園の外でお腹空いていて三日三晩を過ごした後、やっばりスマートになった。やっと頑張る甲斐があって、順調に葡萄園に入った。

狐は園内で思い切りに食べながら、「葡萄は甘くていい匂いがする」と言った。

どのくらいに食べたのか分からなくて、やっと満足した。

つづく
有一只狐狸,在路上閒逛时,眼前忽然出现一个很大的葡萄园,果实累累,每颗葡萄看起来都很可口,让牠垂涎欲滴。

葡萄园的四周围着铁栏杆,狐狸想从栏杆的缝隙钻进园内,却因身体太胖了,钻不过去。於是狐狸决定减肥,让自己瘦下来。

牠在园外饿了三天三夜后,果然变苗条了,真是皇天不负苦心人,终于顺利钻进葡萄园内。

狐狸在园内大快朵颐,葡萄真是又甜又香啊!

不知吃了多久,牠终于心满意足了。

待續