「ローファット犯罪」

  •  
  • 436
  • 0
  • 5
  • Japanese 
Jun 17, 2012 13:16
イギリスの新聞は「quality]と「popular]と言う書類がある。「quality]新聞の中で、「The guardian]は最もいい質がある。今朝、私が今日の「guardian」には面白い記事を読んだ。その記事の話題は「なぜイギリス人は太っている」の質問についてだった。
その記事は私に対して、ふだんより面白い。りゅうは最初の段落に私の生まれた所についての話があった。「レスト」と言う街は名古屋と同じ大きさだ。あそこの有名な博物館にはイギリスの「一番目の太っている人」の油英が見える。1809に亡くなった「ダニエルーラムベルト」の死んだ時体重は330kgだった。その時代にはそんな体重があまり存在がないので、沢山の人が、ラムベルトを見るために、お金を払った。それでラムベルトは亡くなった時に、非常に金持ちだった。
最近、イギリスにはその体重より人が多く成った。それで、ふだんの救急車は太とっている人を助ける道具をもっている。たとえいば、お風呂に出かけない人を抜きスクープがある。イギリス人の酷い状態の原因はコーン〜シュガーだ。20年間の一番人気な料理は「low~fat]と言うことです。しかし、もしそのような料理は油抜いたままで作ったら、あじがないので、だれも買わない。だから、そのような料理には沢山コーン〜シュガーが入れた。
実はイギリスの弱点のなかで、その健康危機は一番大事な事と思う。