ただの昼食なんてものはない

  •  
  • 1192
  • 6
  • 2
  • Japanese 
Nov 27, 2012 21:25 日本語のことわざ お正月 旧暦の正月
 「ただの昼食なんてものはない」ということわざがあります。このことわざの意味はなんですか。御存知ですか。昔は農業社会ですから、一年間のうちお正月の期間に限って、魚と肉が沢山あります。通常時にはほとんどありません。
 このことわざの意味は努力しないと生きていけませんということです。
 有句諺語說:「天下沒有白吃的午餐」.這句話的意思是什麼,各位可知道嗎?以前是農業社會,一年到頭來只有過農曆新年的時候才有機會吃大魚大肉.平常的時候幾乎是沒有什麼機會吃大魚大肉的.
 這句諺語的意思是說,不努力的話是沒有辦法活下去的.