集団意識

  •  
  • 42
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Jun 12, 2019 03:50
集団意識
日本の社会では、学校や家族などのグループに属している意識を持つ人が多いです。そういうことは集団意識と呼ばれています。特に、集団意識は会社員の中で強いです。例えば、日本人は自己紹介する時、自分の担当の仕事を言わず、まず会社の名前を出します。
それから、日本人は言い方や行動にまわりの人と違わないようにしています。「皆が飲み会にいくとか、残業するとか、社員旅行へ行くんだから、私はいやでも同じようにしなければいけない」と思う人が多いです。
日本人同士だとだいたい考え方も似ているので、はっきり言わなくても、話相手が分かってくれるという気持ちがあります。そして、摩擦を避けるのに、相手の気持ちや立場を考えながら、自分の意見をはっきりとあまり発言しません。
集団意識はよしあしだと思います。メリットについて言えば、集団意識はグループ内の人間関係を改善するのに大切なものでしょう。一方、集団意識が強くなりすぎると、まわりの人が自分についてどう思うか気にして、行動にも影響を受けることが多いんでしょう。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app