日本の歴史

  •  
  • 40
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jun 12, 2019 07:59
日本の歴史
人類は日本土地に旧石器時代に移動しました。約1万2千年前頃、日本列島はアジア大陸から分離しました。これによって、人間の文化や生活に大きな変化が行って、次の縄文時代へ移行していきました。紀元前9世紀から日本では稲作が広がっていました。そして、4世紀には大和という強力な国家が発生したと考えられています。
7世紀の始めに、聖徳太子が中央主権の国家を建設するために、中国の政治制度に基づいた日本最初の憲法を作りました。
8世紀の終わりに、天皇は平安京を造って都として、平安時代が始まりました。9世紀から、藤原氏を中心として、貴族が勢力を伸ばして、天皇をしのぐほどになりました。地方には争乱が起こって、農民は、自衛のために大きな武士団に集まっていました。やがて、最も影響力のある源氏と平氏が勢力を二分しました。けっきょく、12世紀の終わりに、源氏は合戦に勝って、鎌倉に幕府を開きました。14世紀後半から16世紀前半までの時代は「室町時代」と呼ばれています。
1467年に、応仁の乱が起こって、京都を中心に11年間戦乱が続きました。そのあと、日本は戦国時代に入りました。
16世紀後半に三英傑という3人の大名が日本を再び統一されてしまいました。1603年になると、徳川家康が現在の東京である江戸に幕府を開きました。江戸時代に、文化や伝統などが栄えたといっても、経済不況になりました。
それで、1867年に最後の将軍が天皇に政権をかえすことを決定して、江戸幕府の政治は終わりました。明治天皇の下で新政府は色々な改革を始め、その改革は明治維新と呼ばれています。
20世紀に、日本は朝鮮や台湾などを占領して、それに中国に侵入しました。その後、第二次世界大戦に入りました。
今、日本は民主主義国家、世界の先進国の一つであります。