アップルとクワルコム、紛争解決

  •  
  • 74
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Apr 25, 2019 16:45
アップルがクワルコムと和解した。これを読んで少し驚いた。なぜかというと、この二つの会社は長い間訴訟を続けており、アップルは一度iPhoneにインテルのチップしか使わないと表明したことがあり、クワルコムも、アンドロイドスマートホンしかサポートしないという姿勢を取っていたからだ。

最近のレポートによると、アップルはクワルコムと和解することで、5Gスマートホンの発売レースで、コンペティターに追い付こうとしているということだ。和解契約を通して、両社のスマートホン技術における数ビリオンドルの法的紛争を解決し、クワルコムの先進的なチップセットを使うこともできるようになっている。

訴訟のため、アップルはクワルコムのハードウェアを使わなくなり、ライバルのインテルを贔屓にしていた。しかし、来年までにインテルは5Gチップセットの提供ができないと予測されており、アップルはファーウェイとサムスンを含むコンペティターに後れを取っている。両社とも5Gをサポートする手持ち端末を発表した。

アップルは2020年のiPhoneにインテルの5Gチップを使う予定だったが、最近のレポートではインテルが開発期限を過ぎていることが仄めかされており、インテルへの信頼がなくなった。2020年9月のデビューのために、アップルは2019年半ばに5Gチップのサンプル、そして2020年の初めに完成品を取得する必要があるが、インテルは間に合わないかもしれないという噂が流れている。

クワルコムとの激しい法的な戦いが理由で、2018年にアップルはiPhoneの全製品にインテルのチップを使ったが、2020年の5G iPhoneのために、アップルはクワルコムと和解しなければならなかったかもしれない。

今年サムスンのようなスマートホンメーカーが5Gスマートホンをデビューさせており、アップルは既に他のメーカーより遅れている。もう一年の遅延ということは、iPhoneを他のスマートホンの遥か後ろに置かせるということになるのだ。この数ヶ月間アップルのスマートホン売上が落ちており、今年アップルは2002年以来初めて販売予測を下方修正した。ということで、アップルの焦りは分からなくもない。
Apple made a deal with Qualcomm

I was a little surprised to read that Apple made a deal with Qualcomm as the two have been in lawsuits for a long time, and Apple once made it clear that they would use only Intel’s chips for iPhones. Qualcomm, too, once assumed the stance of supporting only Android phones.

According to recent reports, Apple has settled a lawsuit with Qualcomm which should allow the company to scramble to catch up with its competitors in the race to release 5G phones. The agreement ends a multi-billion dollar legal battle over smartphone technology and will allow Apple to use Qualcomm's advanced chipsets.

The previous legal row meant Apple had ceased to use Qualcomm's hardware in its smartphones, in favor of rival Intel. However Intel’s 5G chipsets are not expected to be available until next year. Apple faced being left behind its competitors, including Huawei and Samsung, both of whom have announced 5G-supporting handsets.

Apple initially planned to use Intel's 5G chips in its 2020 iPhones, but recent reports have suggested that Intel has been missing developmental deadlines, causing Apple to lose confidence in Intel. For a September 2020 launch, Apple needs to have sample 5G chips in hand in mid 2019, with finished chips available in early 2020, and rumors indicated Intel might not make that goal.

Apple in 2018 used Intel's chips exclusively for its iPhone lineup due to the bitter legal battle with Qualcomm, but may have had no choice but to settle with Qualcomm in order to ensure a 5G iPhone launch in 2020.

Smartphone makers like Samsung are debuting their first 5G smartphones this year, which means Apple is already launching 5G technology behind other manufacturers. Another year of delay rolling out 5G would have put iPhones far behind other devices. Apple's smartphone sales have suffered in recent months, and it cut its sales forecasts for the first time since 2002 earlier this year. So I guess Apple’s anxiety is understandable.