時計 (ちょっと狂った日記)

  •  
  • 576
  • 7
  • 2
  • Japanese 
Aug 27, 2012 22:30
わーい、みなさんこんばんは!( ´ ▽ ` )ノ
なんか最近変な考えごとすることが常識になった。例えば、これですね。

世界中の人たちが同じ形式の時計を使ってるみたいですね。それって便利やけど、やっぱ平凡化ちゃうかなーと。

時間の流れって、人それぞれやろ。

しかも、精神状態によって、その流れの感じまた縮んだり伸びたりするでしょう。

そもそも、時計ってなんやねん。
つまらん定義とか別として、改めてよく見たら、、なんやねん?

秒針とかじっと観つめてみたら、何か刻んどるなーみたいに感じるんやけど、けど、けど、
何を?
どこで?
なにより、なんで?!

時間も物質も、すべてがカオスから生まれたと、うまいことゆった誰かがおったらしいねん。ホンマかなぁ…。

でもそう考えたら、もしかして同じみたいに時計の出来に伴い、社会っつーもんができたんちゃうかな…??
あ、逆か?

ここちょっと因果関係が微妙やな。

また、時間について社会人っつー人の思考癖を考えてみたら…
んー難しい。
時間は、前提として一貫性があるように思われてるけど、実際はいつも長く短く感じたりするから、結局一貫性という性質だけ時間にはない、ってゆことかな。うーぅ、crazy。

これぐらいの矛盾を含んだもんが存在するってのは、ちょっと意外やん。

これだけ曖昧なもんを、みんなが一生懸命守ろうとし、あんま測れないのにむやみに測ろうと努めてそのうえに自分の人生を作ったりする。
替わりに年を投げつけられる…あとスケジュールとかもな。

うーん、時間って多分、いいものと思うんだけど、どっかで誤解されとるかも。

てかちょいまって、なんで急に話がこうなったっけ…?w

時間を研究してる人ってどっかおるんかな?無性に話聞いてみたいわ!笑)

***

最近”最近”って言葉の意味が変わってきた気がするねん。
ただどんな風に変わったのかよくわからん。
四月から十年も経ったかのように感じるし、最近子供の頃の思い出もばんばんアタマん中で出ちゃったりするし、もう大混乱やわ!笑) 
それにしても、一瞬のように五ヶ月経ってしまった。
不思議なもんやな、時間って。