私の家族のワーク・ライフ・バランス

  •  
  • 235
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Jan 20, 2017 14:54


父さんはいつも 銀行からしい服を着ていました。これはスーツやネクタイやフォーマルなくつでした。父さんは大体毎日皆と一緒にたべました。時々お父さんは晩ご飯をたべている最中に遅れるときもあったけど、多くなかったです。遅れるたべにきにお父さんは母さんによくもっとはやく帰れと言われました。

でも農家が困るときには、仕事はもっと難しくなります。そのとんき父さんはたまに残業しなければなりませんでした。アンケートによれば、ドイツの社会人は大体一周かんに四十二時間仕事ですごします。
普通の就業時間は40四十なので、残業は少ないみたいです。でもこういうことは業界によると違うと言われました。例えば、おじさんはけいかんとしてよく残業しなれけばなりません。

ふしぎぎなことをきずいていまし。自分のしごとは止めても、皆は仲間が仕事終わるを待っています。ドイツ人は まちずに早く家族に帰りたい。それより、日本人は残業というより飲み会とかにいかなればなりません。日本では大変です。土曜日さえ早く帰れない人が多い。卒業するときには、あまり産業がないところで働きますように。いまからこそ努力で勉強します!