出稼ぎの若者たち

  •  
  • 575
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Aug 28, 2015 13:27
上海にある日本料理店でバイトをしたことがある。店の従業員は地方から来た若者ばかりである。広東省、山西省、安徽省...その中に、まだ16歳(2000年生まれ)になっていない若い子もいる。
上海の料理屋やレストランに行くと、そこで働く従業員たちはほとんど地方出身の出稼ぎだ。その数の多さに驚く。その中、料理屋、配達、道路工事といった仕事につく人が多いが、サラリーマンもいるそうだ。
中国人同士なのに、方言がまったく違う。こちらは上海語で喋ったら、向こうは山西弁で答えては、ちんぷんかんぷんだ。中国に何十種類の方言があると言われている中、隣の村に行くと、言葉がまた変わるので、実際何百種類の方言があるかもしれない。そこで気付いたのは、海外に行く中国人が一所懸命に海外の社会に溶け込もうとするが、実際中国人同士でもむずかしいというのに。海外でも国内でも一緒、というような気がする。
我是上海人,如果要我去安徽,湖南这种地方恐怕也要适应一段时间吧。安徽方言我完全听不懂,我说上海话对方也不明白,虽然普通话可以沟通,但没有说家乡话的亲切感呢。