中国の大学入試試験・国語「100」点作文鑑賞

  •  
  • 600
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Aug 28, 2015 18:55
《憂鬱な色》
昔から、手紙は我が国の伝統である。遠隔地へ伝書鳩を輸送し、脚に通信文を入れた小さな筒を付けて放鳩するという歴史がある。長い歴史のなか、手紙は単に連絡方法の一つだけではなく、伝統文化である。これは、文学作品のなかにも現れる。
戦火に焼かれた国土を見て、遠方にいる家族のことを思い、詩人杜甫は“峰火三月に連なり、家書万金に抵る”と詩を書き、家族への思いは紙から浮かんでくる;詩人岑参は、節度使として西域に行った途中、“馬上に相逢うて紙筆なし、君に憑って伝語して平安を報ぜしむ”という手紙を書いた。家族への思いが詰められたこの手紙はとても大切なものである。諸葛孔明が書いた感動的な《出師表》は、李密の《陳情表》も、人の心を揺さぶり、忠義も含まれて、尊敬すべき文章である!このような例は数えきれない。ゆえに、手紙は昔の中国に置かれた位置はどれほど重要なのか!古く、長い歴史を持つ文明に私たちは喜んで受け入れた!
しかし今は、手紙はきびしい局面に置かれている。
21世紀情報が高度発達な時代、連絡方法は多様化になっている。携帯電話、電子メール、ボトルメール・・・・・・さまざまがあり、どの階級の人でも、頻繁に使っている。もちろんそれはいいことだし、私たちの勉強と生活はすごく便利になったので、それに対していいと思っている。それに、毎日使っているので、もう私たちの日常生活に入り、欠かせないものとなっている。
選ぶのなら、どれがいいか言いにくい。私たちの生活を変えたのだから。メールはお金がかからないし、効率もいいが、手紙なんて高いし、書くのに時間がかかると思われるかもしれないが、整然と並べるワープロの文字を見ると、視覚的に疲れると思わないか。が、手紙は私たちの感情を表現できる、与えてくれた意味は文字レベルを超えているだろう。
軍隊にいる兵士は、毎回家族からの手紙をもらうと、枕の下に入れて、何度も読むのだ。たかが手紙と思われるかもしれないが、なかにどれほどの期待と守りがあるだろう。
留守老人は、現代の連絡手段ができなくて、遠いところから来た子供の手紙をもらうとき、どれほど喜ぶだろう。
逆境にいるとき、友達からの手紙で、簡単な励ましの言葉かもしれないが、涙がでるほど感動するだろう。
しかし今は、このような文明はなくなりそうである。姿を見つけることは難しいが、決して私たちの生活から消えることはない!どんなに現代文明が発達しようと、伝統文明として、消えません!手紙はもう私たちの頭に焼きつくほどしるしを残している!友よ、パソコンや携帯の明朝体に飽きてきたら、紙とペンを持って、手紙を書いて、家族や友人へ・・・・・・と私は言いたい。
那一抹忧伤的底色  
自古以来,书信都是我们中国的传统,素有鸿雁传书之说。在历史长河里,它不单是一种联系方式,更是一种古老的文化,这在文学作品中都有深刻的体现。
面对着破碎的山河,想起远方的家人,杜甫写下“烽火连三月,家书抵万金”,思念之情跃然纸上;岑参在西征的途中写下“马上相逢无纸笔,凭君传语报平安”,这一封信,弥足珍贵,满纸都是对亲人的牵挂;面对君王,诸葛孔明写下了可歌可泣的《出师表》、李密的《陈情表》,也感人肺腑,一番忠义之情,令人钦佩!这样的例子不胜枚举,可见,书信在中国古代的地位,是何等重要!面对这一种古老而悠久的文明,我们是满心欢喜地接受!  但是今天,它却遭受着一种严峻的挑战。
在二十一世纪信息高度发达的时代,联系方式也日趋多样化。手机聊天,电子邮件,漂流瓶……可以说是五花八门,无论那个阶层的人,都在频繁地使用。当然这种方式是好的,给我们的学习和生活带来了极大的便利,我们对其是抱着一种认可的态度。而且,每天都在大量地使用,这已经融入了我们的日常生活,成为我们生活的必需品。
如果让我选择,我无法说出那一种方式更好,因为它们都曾给我们的生活带来了巨大的改变。也许,你认为,邮件省钱,效率高;写信贵,速度慢。但是,面对着整齐划一的电脑打印的文字,我们已经有一种视觉上的疲劳。而,书信,可以很好地抒发我们的情感,它给我们的意义早已超出了字面的范畴!
当投身军营的士兵,每一次收到家里的来信,都会压在枕下,反反复复地阅读,也许,你认为这只是一封信,但你可曾想过,这里面包含了多少的期盼与等候。
当留守在家的孤寡老人,他无法使用现代先进的沟通工具,收到远方子女的来信时,内心是怎样的一种激动。
当身处逆境之时,收到朋友的一封来信,纵然是简简单单的关心的话语,也足以让你感动得泪流满面。
而如今,这种文明已经渐行渐远,很难再去寻觅它的踪迹,但是它并不会退出我们的生活!不管现代文明如何发达,作为一种古老的传统,它不会消失!在我们的脑海深处,它已是一行不灭的印记!我想说:朋友,当你面对电脑、手机的印刷体,出现审美疲劳时,不妨拿起纸和笔,写一封信,给亲人,给朋友……