和訳の添削・解説お願いします(4)

  •  
  • 340
  • 7
  • 1
  • Japanese 
Aug 24, 2015 14:55
『呂氏春秋』にこのような物語がある。魯国には、魯国の人は外国で奴隷になった同胞を見つけた場合、お金を払って買い戻せば、国家から金銭的奨励をもらえることがあるため、孔子の弟子である子貢が魯国人を他の国家から買い戻せても、奨励など一切いらなかった。自分の行為は立派だと思い込んだ子貢が孔子に叱られた。こんなことしたら、今後同胞を買い戻す人はなくなるのではないかという考えだ。
孔子は理性的だった。子貢の行為は一旦見本になったら、同胞を買い戻した後国家に奨励を要求する人なんて誰かいる、お金のために人を救うと言われるからだ。しかし、お金をもらわず自腹で人を救うことに、こんなに損することをする立派な人はいるのか。
先日、天津で爆発事故が起きたあと、ある女の子は父親が爆発事故で亡くなったという記事を書いてウェイボ-(中国のソーシャルメディア)に発表したという。すると、それを見た人々の同情や関心を買ったとともに、約3000人から現金支援をもらった。張嘉佳(作家)のようなビックV(ウェイボ-で影響力がある人)までだまされた。
今や、詐欺した人は逮捕され、この事件は一段落がついたから、長文で彼女を怒鳴っても何の意味もないだろう。このような事件は今は数えきれなく、詐欺の手口も次第に進化し、こんな時世だから、良いことはしたらだめですか。
だから私は、善を施すのは良いですが、理性が伴わなければと思う。
在《吕氏春秋》里记载了这样一个故事:鲁国有一条法律,说如果鲁国人在外国见到同胞沦为奴隶,只要能把这些人赎回来,就能从国家获得金钱补偿与奖励,孔子的学生子贡把鲁国人从其他国家赎回来,但不领任何赏钱,觉得自己特别高大上,没想到却被孔子给骂了,说你这样做,以后就没人去赎回自己的同胞了。

孔子在这件事里是理性的,因为子贡的行为一旦成为榜样,以后谁还敢赎人后向国家拿钱,这样反而被人说成是为了钱去救人,然而如果不拿钱,自己倒贴钱去救人,多少人真的可以高尚到去做这种亏本的事情呢。

前段时间天津发生爆炸的事件后,一位女孩在微博上谎称自己父亲在事故中遇难,骗取了人们的同情与关心的同时,也骗得了三千多位网友的现金打赏,就连张嘉佳等大V也纷纷中招,上当受骗。

然而在骗子已然被抓,这个事件算是尘埃落定之后,我再写个长篇大论把她骂个狗血淋头,已经没有什么意义了,类似的事情在现在真的太多太多,骗子们的手段也是花样百出,难道这个年头好事真的已经做不得了么?

所以我认为行善本无错,但还是要理性行善。