中国人の宿命

  •  
  • 282
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Aug 16, 2017 22:33
最近、中国では、「战狼2(Wolf Warriors2)」という映画の興行収入は、40億元を超えて、大ヒットになりました。
映画の中に、主人公は中国人同胞を助け出すために、悪い欧米の傭兵たちと戦いました。それを見て、みんな「気持ちいい」と言っていました。
主人公を演じた呉京さんは、「今までは、中国人は日本人や欧米の西洋人などに、いじめられてきました。でも、これからはそうはいかないです。中国人は、もう弱くない」と言って、好評を得ました。
呉さんの気持ちはわかりますが、日本人や欧米の西洋人をやっつけないと、自分の国の強さを示すことができないか、と思いました。
「起来,不愿做奴隶的人们...(立ち上がれ!奴隷になりたくない人よ...)」。それは中国の国歌です。当時、中国は日本に侵略され、国が亡ぼす寸前で作られた歌です。
まさか、70年が経って、呉さんは「日本人を倒す」や「もう欧米の西洋人にいじめられるな」などと言い出すのは、彼の考えはいかに古いかわかります。
最近,在中国,「战狼2(Wolf Warriors2)」的票房收入已经超过了40亿元人民币,是一部非常火的电影。
在电影里,主人公为了救出中国人的同胞,和邪恶的欧美雇佣兵战斗了。大家看了这个,纷纷说「爽」。
扮演主人公的吴京说,「至今为止我们中国人被日本人和洋人欺负。但是,以后可不会这样。中国人,已经不弱了」,得到了好评。
我很明白吴京的心情,但是不打败日本人和洋人,就不能表示中国的强大了吗?
「起来,不愿做奴隶的人们...」。这是中国的国歌。当时,中国被日本侵略,在快要亡国的时候创作了这首歌。
没想到,过了70年,吴京还说「打倒日本人」,「不要再被洋人欺负了」之类的话,可见他的思想是很落后的。