yingyang's Home
 
 
 
 
Photo Album

 
 

56
Entries Written

23
Corrections made

112
Corrections received

20
Friends

About me

何か間違ったところがあれば、ご遠慮なく添削してください。一番早くあなたの日記を発見し、添削してもらいたい方は、友達になるメッセージを発送してください。友達の日記を添削してくださった皆様に感謝の意を表わせていただきたいと思います。皆様に知り合って、友達になるのは、わたしの幸運です。

Read more

Latest entries

yingyang

自然や仏に触れて心が落ち着くようになるかもしれない。

自然や仏に触れて心が落ち着くようになるかもしれない。しかしながら、父の赴任後及び帰り部分において、違う内容の叙述の間、連続した時間表現が欠ける。そのように、時間を無視して少し違和感を感じられる。そして、『蜻蛉日記』に比べて、夫及び子供の内容がきわめて少ない。結婚、子供を生む...
  •  
  • 266
  • 0
  • 2
  • Japanese 
May 11, 2018 22:04
yingyang

時間順に人生をたどる形を取りながら、平安貴族の女性の心の内面を描こうとした女流日記文学はジャンルそのものが特殊性を持って、時間意識があることで、その叙述に...

時間順に人生をたどる形を取りながら、平安貴族の女性の心の内面を描こうとした女流日記文学はジャンルそのものが特殊性を持って、時間意識があることで、その叙述について論じるのは重要である。……という言葉で、それ以前からのわたしの存在を時間経過の中に置き、継続的につなぐ叙述によって...
  •  
  • 286
  • 0
  • 1
  • Japanese 
May 10, 2018 23:00
yingyang

日記文学作品の叙述方法は一般的に一人称である。

日記文学作品の叙述方法は一般的に一人称である。これも日記文学の魅力が人々の目の前に現れる叙述方法である。なぜなら、以下の二つのメリットがあるからである。一つは、一人称は個人化の表現の最もよい視点である。もう一つは、説得力を強めるということである。平安時代において、日記文学は...
  •  
  • 428
  • 1
  • 1
  • Japanese 
May 10, 2018 16:04
yingyang

当時の結婚形態は一夫多妻の通い婚だった。

当時の結婚形態は一夫多妻の通い婚だった。つまり、結婚後も同居せずに、夫が通ってくるのをひたすら待ちし、しかも自分以外にも妻がいる。兼家の正妻は道綱母ではない、時姫だった。多情な兼家は結婚の第一年に、来訪が頻繁で、道綱を生んだ後、新しい女がつぎつぎに出て道綱母を遠ざかるように...
  •  
  • 276
  • 1
  • 1
  • Japanese 
May 9, 2018 23:18
yingyang

藤原道綱母は本名が不明で、道綱を生んだので、道綱母と呼ばれる。

藤原道綱母は本名が不明で、道綱を生んだので、道綱母と呼ばれる。女流日記文学作者で、平安時代の歌人、中古三十六歌仙の一人、三大美人の一人といわれている。家柄がよくて、上級貴族である。父は文章生出身で伊勢守などを歴任した藤原倫寧で、母は刑部大輔源認の娘と伝えられるが異論もある。...
  •  
  • 388
  • 0
  • 0
  • Japanese 
May 9, 2018 20:28
Read more