猫の手

  •  
  • 339
  • 9
  • 5
  • Japanese 
Aug 9, 2013 05:13
猫の手
ブログを書いています。
よろしくお願いします。
--
会社の専務に「ねーgreen君、新トラックを看板会社へ届けさせてもらって良いか」と尋ねられてきた。
僕は「いいよ」と言って間もないうちに、
馴染みのないポンコツを猛スピードで
田舎道を走ることになった。
看板会社に辿り着くと、専務は別のポンコツから降りた。
その瞬間、普段高級車に乗る白髪の上司は普通のおじいさんに見えてきた。