宮崎01

  •  
  • 621
  • 10
  • 7
  • Japanese 
Jan 15, 2014 04:57
宮崎01
ブログを書いています。
よろしくお願いします。
--
ものすごい防風林の中、英式庭園を出くわし、
誰もいなかったので、ちょっと冒険してみた。
北の方から近づくと、庭園の真ん中にある英式の家が見えてきた。
赤煉瓦をはじめ、煙突や切り妻はイギリスの郊外でよく見えることできる風景を彷彿とさせた。
https://gs1.wac.edgecastcdn.net/8019B6/data.tumblr.com/0381548f90f23cec884793e9fede98e3/tumblr_mzepqcQZ2i1s3sjuwo1_1280.jpg


家の脇を歩くと、日時計があった。
https://gs1.wac.edgecastcdn.net/8019B6/data.tumblr.com/96c2b6f0c631218525b92b64b51c3b36/tumblr_mzepqcQZ2i1s3sjuwo2_500.jpg

さらに進むと、花豆三脚もあったけど、
多分防風林の環境は少し激しいので、植物自体はなかった。
https://gs1.wac.edgecastcdn.net/8019B6/data.tumblr.com/b402f0c41906c7305d1649e52339e19d/tumblr_mzepqcQZ2i1s3sjuwo3_500.jpg

ビルの東の面は百姓家のイメージに整備されたが、
僕が一番気になったのは、不気味な羊だった。
https://gs1.wac.edgecastcdn.net/8019B6/data.tumblr.com/5509df635e474db967f57fa7882042a2/tumblr_mzepqcQZ2i1s3sjuwo4_500.jpg

家の南面へ続くと、アン女王時代の様式の建築を思い出した。
https://gs1.wac.edgecastcdn.net/8019B6/data.tumblr.com/19d0aa09e9af41ddefb7456a6294490d/tumblr_mzepqcQZ2i1s3sjuwo5_1280.jpg

遂に出口に着くと、本物らしい錆びた門扉が目にあった。
僕はまあ、よく出来たな、と思い、
チャリにまたがって南の方へ向かった。
https://gs1.wac.edgecastcdn.net/8019B6/data.tumblr.com/d32dd4a08ec20e7d73ae038a0a7c5198/tumblr_mzepqcQZ2i1s3sjuwo6_500.jpg