日本について

  •  
  • 230
  • 4
  • 1
  • Japanese 
Jan 26, 2018 13:56
私は日本について多くの面白いものを見つけました。私が見つけたものについて話しましょう。まず 、日本の昔あそび:たとえば、けん玉や、お手玉、羽根つき、だるま落とし、凧あげ、めんこ、竹蜻蛉、独楽(こま)まわし、福笑いなどがあります。これらの中で、こま は私が一番好きなものです。学園でも福笑いを遊びました。それは本当に楽しいものでした。

次に、私が知っている日本の大きなまちがたくさんありますよ。東京、大阪、神戸、奈良、京都、浦島太郎の浦島などがあります。私は大阪、京都、奈良に行きました。これらはすべてとても美しいまちが、京都は私のお気に入りです。そこにはたくさんの古い建物があったからです。

さらに、日本には私たちの願いを祈る二つの主要な種類のところがあります。それらは神社とお寺です。手や口を水ですすいで、体から悪いものを追い払います。これは、神社でも、お寺でも同じです。しかし、お参りする時の、正しいやり方は、少し違います。じんじゃでは、賽銭箱にお金をいれて、すずを鳴らします。二回お辞儀をして、てをたたいて、お祈りをします。お祈りが終わったら、一回お辞儀をします。お寺では、線香で願いを祈りします。次に、賽銭箱にお金をいれて、鐘を鳴らします。手を合わせて、静かにお祈りをします。でも、奈良の東大寺(とうだいじ) では私が線香を使いませんでしたが、代わりに白い蝋燭を使用しました。

最後に、日本人は餅や団子なしでは生きられないかのようですね。別のお祝いのためには 色々な様な餅や団子があります。たとえば、鏡餅(かがみもち)、柏餅かしわ、大福餅(だいふくもち)、桜餅(さくらもち)、ひなあられ、三色花団子(さんしょくはなだんご)、牡丹餅(ぼたもち)、 月見団子、それから桃太郎さんの吉備団子(きびだんご)です。私たちはさまざまな食べ方で餅と団子を食べます。それらは焼きだんご 、お雑煮(ぞうに)のおもち、 もちアイス、 おはぎもちなどがあります。一番おもしろいのは鏡餅です。なぜなら、私が最初にそれを見たとき、それはぺちゃんこになった雪だるまのようにだったと思ったからです。私は父親が岡山県から買った桃太郎さんの吉備団子が一番好きです。餅や団子はおいしい食べ物だけではなく、日本人のための精神的な食べ物だと本当に思っています。
About Japan

I found many interesting things about Japan. Let me talk about what I found.
First, the traditional Japanese toys and games:There are, for example, kendama, otedama koma, hanetsuki, daruma otoshi, tako, menko, taketombo, koma, lucky laugh and so on. In among these, koma is what I like the most.We also played lucky laugh at gakuen and that was really fun.

Second, there are many big Japanese cities that I know. Tokyo, Osaka, Kobei, Nara, Kyoto and Urashimataro's Urashima. I have been to Osaka, Kyoto, and Nara. They are all very beautiful cities and Kyoto is my favorite because there were so many ancient buildings there.

Furthermore, there are two major types of places in Japan where we pray for our wishes.
They are shrines and deras.We need to clean our hands, mouth, and body first before going to both a shrine and a dera. But the correct ways of praying are slightly different.
In a shrine, after we throw our coins into the “offering box”, we ring a bell. Then we bow two times and clap two times. After we clap, we put our hands together and we pray. After we finish praying, we bow one last time and we are done. In Dera, we use incense(線香) to pray. We ring the bell first, put our hands together and then quietly pray. However, I did not use the (線香), but instead used a white candle when I was in the Eastern Great Temple, Nara, last time.

Finally, it as if the Japanese cannot live without mochi and dango, or what? There are many varieties of mochi and dango for different holidays. For example, kagami mochi, kashiwa mochi, daifuku, sakuramochi, hina-arare, hanami dango, botamochi, tsukimi dango, and the famous Momotaro's kibidango. We also eat them in different ways, for example, baked, cooked, eaten with ice cream, or even covered in red bean paste. The most interesting one is the kagamimochi, because when I first saw it, I thought it looked like a flattened snowman. My favorite so far is the Momotaro's kibidango that my father bought for me from 岡山県 the most. I really think that Mochi and dango are not only delicious food but also a spiritual food for the Japanese.