決心

  •  
  • 98
  • 8
  • 6
  • Japanese 
Jul 18, 2019 06:56
私たちが本当に何かをしたいときに、どうすれば希望を捨てないようにし、最後に達成するまでそのことに固執することができるでしょうか。私たちは最初に決心をし、それから根気と忍耐力を持って、ゆっくりと正直に、一歩一歩、そして最後に成功するであろうと私は感じています。そして決意を築くことが最も重要です。確固たる決意がなければ、それは簡単に終わってあきらめます。

しかし、我々はどやって最強の決意を作ることができますか?一つの経験から、最も直接的な方法は自分が何かをしなければならない状況に陥ることであることを教えてくれます。私たちは数年前にこの新しい家に引っ越しました。アメリカンスタイルの家の浴室はバスタブの外で洗うことができないので、このように、浴槽に入る前にきれいに洗う方法はありません。何も変更を加えなければ、将来風呂に入る機会はめったにないはずです。人生に入浴の楽しさが欠けているのは本当に残念です。家族全員がすでにこの事実をゆっくりと絶望して受け入れていました。

思いがけずある日曜日に、父は突然元の浴槽を浴槽を取り外し、そしてタイルの大部分をた叩き落としました。彼は全体の浴室の半分以上の部分を破壊しました。家族全員がおびえていました。特に父は狂っていると思って、私の母は最も怒っている人でした。みんなは次の2週間は私たちの生活がどれほど不便だったかを想像することができます。しかし、それから私の父は仕事の後毎日自分で働きました、彼はバスルームを再設計し、構築し、そして最終的に、バスルームは修理されました。それ以来、私たちの家族は頻繁にお入浴する(風呂に入る)ことができました。私達がこの功績を楽しんだ10年間、私達はお父さんが狂人のように浴室を破壊していた過程をしばしば思い出しました。それは本当にひどい思い出です。

「私は自分でやる自信がありませんでしたが、最初にトイレを破壊しなければそれをしなかったでしょうが、何年も空想しているだけでした」とパパは思い出しました。これは私がもっとおもしろいことを思い出すようにします。友人は、彼女の家の裏庭に通じる鉄の門のドアロックが5年間壊れていて、修理されなかったと言いました。しかしある日、泥棒は彼の家に侵入しました。その夜帰宅したとき彼女は怖かったです。すぐに修理しなければならない場合に、このようにして、ドアロックは一気に修理されました。決心するのは難しいですが、とても簡単です。それは5年または一晩だけであるかどうか、あなたがこれをしなければならないことに気づいていないならば、非常に迅速に行われたであろうことがしばしば不可能な仕事になるでしょう。
Determination

When we really want to do something, how can we make ourselves not give up hope, and stick to it until we accomplish our goal? I think you need to have the determination, and perseverance with patience, slowly and honestly, going step by step, and finally, you will succeed. Building determination is the most important step. If there is no firm determination, you will easily give up and the journey will be brought to an end.

But how do we make a strong determination? One of my past experiences tells me that the most direct approach is to put yourself in a situation where you have to do something...., We moved to this new house a few years ago. Because the American-style house bathroom didn't allow us to wash outside the bathtub, there was no way to wash clean before entering the bathtub. If we did not change anything, we would rarely have a chance to take a bath in the future. It’s a pity that life lacks the pleasure of taking a bath. My whole family had already accepted this fact slowly in despair.

Unexpectedly on a Sunday, my father suddenly took off the original bathtub and knocked off most of the portion of the tiles. He destroyed more than half the portion of the whole bathroom. The whole family was terrified. Especially my mother was the angriest, thinking that my father was crazy. It is conceivable that how inconvenient our life was in the next two weeks. But then my father worked on his own every day after work, he redesigned and constructed the bathroom, finally, the bathroom was fixed. Since then, our family has been able to take a bath very often. In the past ten years, when we were reenjoying this achievement, we recalled the process in which Dad used to destroy the bathroom like a madman. It really is a horrifying memory.

"I didn't have the confidence to do it myself, but if I didn't destroy the bathroom first, I would have done nothing but daydreamed about doing it for years," Dad recalled. This makes me think of a more interesting thing, A friend of mine said that the door lock of her house leading to the iron gate in her backyard was broken for five years and was not repaired, and one day, a thief broke into her house. She was terrified when she returned home that night. Since it needed to be fixed immediately, the door lock was repaired immediately. It’s so difficult to make up your mind, but it’s also so easy. Whether it is five years or just one night, If you don’t realize that you have to do it, then sometimes a thing that can be done quickly will become an impossible task.