妙な味について

  •  
  • 276
  • 10
  • 3
  • Japanese 
Aug 27, 2016 22:02
今日は8月27日の土曜日です。重い体験について投稿するから少し休みたいので、今回の投稿は軽くにしてみたいと思います。そのため、私は他人がちょっと変だと思われる好きな味について書きます。

まずは甘草の味です。友達によく言われます。「一体どうやって甘草の味が好きなの?」その質問は、他の妙な味についての質問と同じで、答えが分かりません。ただ好きだけです。甘草の味は妙だと認められますが、説明できずに、その味の何かが好きです。

もう1つの好きな味はルバーブです。子供の頃、祖母の家に泊まっていた時に、彼女は姉と私によくルバーブスープを作ってきました。ルバーブのことを知っていますか? 地面に生える植物であり、とても苦い味がします。食べる方法は2つあります。1つは、ルバーブの茎を沢山集めて、茎を砂糖にコートして食べるということです。砂糖にコートされたルバーブの茎はとても美味しいです!砂糖が使われている理由は、砂糖の甘さはルバーブの苦い味を低めるからです。それにしても、私はその苦い味に慣れているので、ルバーブの茎をそのまま食べることが多いです。

もう1つは、ルバーブの茎を鍋に煮るということです。ルバーブの味は当然苦いですが、煮た後は甘い味に変わります。ルバーブスープは熱いうちに食べることはまずいなので、数時間で冷やして食べる方が何より美味しいです。私は最近、IKEAという家具やで買ったルバーブという飲み物をよく飲みました。味は懐かしいでした!