人生のはかなさ

  •  
  • 925
  • 3
  • 9
  • Japanese 
Jul 8, 2013 10:00 日記 daily
先週の週末に、大阪から日本人の友人大が訪れた。
去年の夏に岐阜で旅していたとき会った。
土曜日に私たちは、他の友人のいくつかとビーチに行きました。
天気は最高ではなかったが、悪くはなかった!
泳ぐは久しぶりなので、幸せでした。
ビーチの後、3時間ラウンドワンで「スポーチャ」に行ってきました。
疲れましたが、日の終了するために素晴らしい方法でした。

(ちなみに、「一般的な英語のヒント vol. I」の反応は好評であったことは非常に嬉しい。しばらくお待ちので、このような日本語でのジャーナルと交互英語のヒントのジャーナルをして願っています!)。

7月には、すぐに通過しています。
過去3年間に行ったほとんどの友人は外語国に帰ります。 今月はとてもほろ苦いです。
私の親友もイギリスに帰ります。
それは非常に悲しいことだけど、人生の一時的性質に反映する機会です。
すべてが来て行き、何も上に保持されていないことができます。
代わりに、私たちは人生の経験する機会がありました感謝すべき。

上記のテーマに関連したウィリアム·ブレイクのしを共にしたい。翻訳は「http://blog.livedoor.jp/youseethesun/archives/52287192.html」から来ました。

'永遠'と呼ばれています:

「快楽に執着する者は
  翼のついたいのちを壊す
  飛び去る快楽に口づけして見送る者は
  永遠の日の出のなかに生きる。」

分かりましたか?
分からない倍は、蝶を想像してみてください。 翼を陽気に羽ばたきに行くように見て美しいです。
しかし、すぐに、蝶が持っているか、またはあなた自身のために保つためにつかむように、破壊します。
もし人生の経験を所有しようとする、その美しさを破壊します。
一定の幸福への秘密は、起こるとすべてが終了したことを受け入れるように人生を楽しむことです。
This weekend, my Japanese friend from Osaka visited.
I met that friend when I was travelling in Gifu last summer.
We went to the beach yesterday with some of my friends.
The weather wasn't the best, but it wasn't bad either!
It's been so long since I've swam, so I was just happy.
After the beach, we went to 'Spo-Cha' at Round One for three hours.
It was very tiring, but a great way to end the day.

(By the way, I am very happy that my last post about helping Japanese people out with English was so well-received. I plan to write them alternately with posts where I practice my Japanese, so stay tuned!).

July is passing quickly.
This month is quite bittersweet for me because a lot of the friends I've made over the past three years will be leaving Japan.
This includes my best friends who will be going back to England.
Though it's quite sad, I take this more as an opportunity to reflect upon the transient nature of life.
Everything comes and goes, and you can't hold on to anything.
Instead, we should just be thankful we had an opportunity to experience it.

Related to the above theme, I want so share a poem with you by William Blake. I obtained the translation from http://blog.livedoor.jp/youseethesun/archives/52287192.html

It's called 'Eternity':

"He who binds to himself a joy
Does the winged life destroy;
But he who kisses the joy as it flies
Lives in Eternity’s sunrise."

Do you understand it?
If you don't, imagine a butterfly--it's beautiful to look at as it goes on merrily flapping it's wings.
But the second you grab it to possess or keep for yourself, you destroy it along with its beauty.
That is to say, you destroy life when you try to contain and hold onto its experiences.
The secret to constant happiness is to enjoy life as it happens and accept that everything ends.