My first impression of Japan after three years in the UK (4)

  •  
  • 1465
  • 4
  • 3
  • English 
Jul 22, 2012 19:01
(previous)
http://lang-8.com/odon/journals/1590716/

One odd feeling I experienced while I was in Japan was that the UK disappeared within a week into an imaginary world.

Although I spent almost three years in the UK and spoke in English to my colleagues every day, I felt like the whole thing was a mere fairytale and people I'm working with don't really exist. It was odd, but quite a strong sensation.

When travelled to New York, Paris or Athens, I didn't experienced such feeling. So I concluded that the odd feeling told me that I was totally outside the Western World. Given that now we live in the internet era, this was quite impressive.

You can get virtually any information from anywhere in the world via the internet, and you'd feel that now you've defeated geographical distances and language barriers. But I call this "an internet deception". There is still very deep gaps between cultures in reality. These gaps are invisible; You can't see them as numbers or pictures. But they really do exist. If you travel to Japan, you could 'sense' it.

To tell how far Japan and the UK are apart, I can give you an example. Although, virtually, everybody knows American people speak English, whereas quite a good number of people don't know what language English people speak (I know some examples), which I guess could be rather shocking to English people.

In my impression, it would be extremely difficult for most people in Japan to speak English fluently, a language of an almost imaginary country for them.

(next)
http://lang-8.com/odon/journals/1591711/
日本にいる間に経験した奇妙な感覚は、イギリスが一週間も経たないうちに空想の世界へと消えていったことです。

イギリスで3年間過ごして、毎日同僚と英語でしゃべってきたのに、これ全体がおとぎ話に過ぎず、自分が一緒に働いている人たちは実在しないように感じました。これは奇妙ですが、かなり強い感じでした。

ニューヨークやパリやアテネへ旅行した時にはこれは感じませんでした。なのでこの奇妙な感じは私が西洋世界から完全から外へ出たことを示しているのだと結論しました。今日、我々がインターネット時代に生きていることを考慮すると、これはとても印象的です。

世界中どこの情報でもインターネットで入手できるようになり、あなたは遂に地理的距離と言語の壁に打ち克ったかのように感じるでしょう。しかし私はこれを「インターネット欺瞞」と呼びます。現実には今でも文化間に非常に深い溝が存在しています。これらの溝は目に見えません。数字で表現したり写真に撮ったりすることはできませんが、日本へ旅行するときっとそれを感じることでしょう。

どれだけイギリスと日本が隔てられているかを示すために一例を挙げましょう。ほとんどすべての日本人はアメリカ人が英語を話すということを知っていますが、結構な数の日本人がイギリス人が何語を話すのか知りません(私は数名の実例を知っています)。イギリス人にとってはこれは結構衝撃的なのではないでしょうか。

私の印象としては、多くの日本人にとって、ほとんど空想の国の言葉にすぎない英語を流暢に話すというのはとても難しいことでしょう。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app