After Ten Years

  •  
  • 702
  • 1
  • 1
  • English 
Jan 25, 2016 13:50
One of the ways to be happy in your life is that you imagine in your mind how you want to be after ten years, then you organize your life now in order to get closer to the imagination you have in your mind now. You might think it is too far to think about yourself after ten years; however, if you look back yourself ten years past, you would feel that the duration of ten years is not so long. Since life is not always nice, we sometimes have difficult time, but you will be okay if you have the imagination of yourself after ten years. I have done my ten years past with having my desire in my mind. I will keep doing this for my next ten years in order to improve myself. How do you think?
私の思う、良い生き方の一つは、「先を見て今を生きる」です。10年先に自分は何をしていたいかを思い描き、できればそこへ近づけるように今の生活を整えるのです。10年先というと長いように思いますが過ぎた10年を振り返ると、その期間は決してものすごく遠い未来ではないことを感じられます。生きているといろいろあり、時にはマイナスに巻き込まれたり道に迷うこともありますが、もしも "10年先の自分" がいつも頭のどこかにいるならば、迷い路も少ないように思うのです。私はこれまでの10年をそんな風にして過ごしてきました。そして、これからの10年を今より少し成長した自分を思い描いて生きています。みなさんはどうですか?