人は誰もがいつまで生きられるのか知らない

  •  
  • 96
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Feb 13, 2017 14:46
yuriさん、
ありがとうございました。

 人は誰もがいつまで生きられるのか知らない。明日僕が死ぬかもしれない。次の一秒にあなたが死ぬかもしれない。
 僕は後悔したまま死ぬのを平然と受け入れることはできない。だから、これからの日々、いや、一分一秒でも、無駄にすることはしない。自分のやるべきことや夢をきちんと歩み出したい。
 僕の夢とは、台湾の文化を世界中に広め、台湾を人々に独立国と認められることだ。やるべきこととは、夢を叶えるために、自分の全てを捧げ、より強い自分にすることだ。
 そして、何千万人も殺した国民政による中華民国を、僕は認めないが、今はとりあえず平和な台湾のために、我々は歴史的な恨みを取り除いたほうがいいと思う。
 しかし、自分の誇り高き母国を人に紹介するとき、僕はどうしても、胸を張って中華民国の国旗を揚げることはできない。これは台湾人である僕の一番の後悔になる。
 確かに、今の僕には何もできず、ただの凡人だが、のんびりして暮らすよりも、後悔を残さずに、夢への途中で倒れたほうが男らしいではないだろうか。