これで充分か

  •  
  • 27
  • 8
  • 1
  • Japanese 
Aug 28, 2017 00:37
 今日の帰り道で、ブレーキを踏んだ時にふっと思った、ブレーキを台湾語で言えば何だっけと。
 台湾語の中で、外来語として日本語はだいぶ使われている。例えば、鞄、弁当、水道、ホース、ライター、ドライバー、ハンドル、クラッチなどはよく使われる単語の一部だ。だから、ブレーキもそうかなと思っていた。残念ながら、思い出すと正解は「ドンア」と言うのだ。
 そこで僕は思った。台湾語の言語力を他の若者と比べると、たとえ僕がそのトップクラスに属しても、台湾語のネイティブスピーカーではない。(注1)
 確かに子供の頃から使ってきて、日常生活で支障なく使っているが、偶に発音がおかしいことや、中国語で簡単に出てくる単語が出て来ないことなどのことがある。しかも、正しい表記文字すらできない。こんな僕にはネイティブスピーカーと名乗る資格はない。
 嘗ての僕は自分が台湾語を上手に使えるから、己こそが本当の台湾人だと自慢して人を蔑んでいた。
 それが違ってるんだ。こういう人は自分の実力が十分だと思って、能力を自慢して人を蔑んで、その時点のままに留まって、さらに上へと進まない。こういう人が最期までの人生はこれで分かるでしょう。

注1-中国政府による国語運動で、原住民語、客家語、台湾語が禁止され、若者ができないのは無理もない。