Popular corrections

These corrections got a lot of 'native nods' recently. ('Public' entries only.)

  • どんな音楽を聞いた事 
  • わたしが聞くどんな音楽のジャンルを聞いた事 
  • Native Nods 6 Notebook 0
  • どんな音楽を聞いた事 
  • マレーシアのカレーと日本のカレーは別なです。
  • マレーシアのカレーと日本のカレーは違います
  • 違いますのほうが自然かなと思います。
  • Native Nods 5 Notebook 0
  • マレーシア人気たべもの ー カレー
  • 私はカレーを食べて大好き。
  • 私はカレーを食べることが大好きです
  • Native Nods 5 Notebook 0
  • マレーシア人気たべもの ー カレー
  • これからもお元気にしてください!
  • これからもお元気にしてください
  • Native Nods 4 Notebook 0
  • もうすぐ日本語能力試験ですね。
  • 私には、2%の脂のミルク("semi-skimmed"とか"green-top")の方がいいです。
  • 私のお気に入りは(乳)脂肪分2%のミルク("semi-skimmed"とか"green-top")です。
  • Native Nods 4 Notebook 0
  • ミルク
  • ラップとEDM が私の気に入りです、でも私も他の音楽が好きです。
  • ラップとEDM が私の気に入りですでも私も他の音楽好きです。
  • Native Nods 4 Notebook 0
  • どんな音楽を聞いた事 
  • 例えば、私はバイオリンを演奏します、ゆうにクラシカルお聞きます。
  • 例えば、私はバイオリンを演奏しまるのでゆうにクラシカルおックを聞きます。
  • Native Nods 4 Notebook 0
  • どんな音楽を聞いた事 
  • これは私の初ブログです。
  • これは私の初めての投稿です。
  • 間違いではないのですが、このほうが自然かなと思います。
  • Native Nods 5 Notebook 0
  • 一歩
  • ひととはなしてことがここにきました。
  • ひととはなしてことがたくてここにきました。
  • Native Nods 3 Notebook 0
  • コミュニケーション
  • 0.1%("skimmed"とか"red-top")は薄くて、まじめなダイエットの人の飲み物です!
  • (乳)脂肪分0.1%のミルク("skimmed"とか"red-top")は薄く水っぽく、まじめダイエットをしている人のための飲み物です!
  • Native Nods 3 Notebook 0
  • ミルク

These are corrections which were bookmarked (added to your notebook) recently ('Public' entries only.)

  • 俗説によって、二十二名の出場した剣士の中で生還者は僅か六人でした。
  • 俗説によるとって、二十二名の出場した剣士の中で生還者は僅か六人でした。
  • Native Nods 0 Notebook 1
  • 「シグルイ」と武士道(アニメ「シグルイ」の感想)
  • この逃げ道ない殺し合いの第一試合に、隻腕の剣士・藤木と盲目の剣士・伊良子が出合いました。
  • この逃げ道ない殺し合いの第一試合に、隻腕の剣士・藤木と盲目の剣士・伊良子が立ち合いました
  • 藤木と伊良子は駿河城御前試合よりも過去に出会って(have already met)いるので、この場合は「立ち会う」が正しいです。 「立ち会う」はふつう「重要なことを近くで見る、証人になる(attend, be witness to)」という意味ですが、「侍または武術家どうしが決闘する」という意味でも使われます(この表現はとてもliteralです)。
  • Native Nods 0 Notebook 1
  • 「シグルイ」と武士道(アニメ「シグルイ」の感想)
  • この作品はこの二人を中心に創作した、武士たちに関する残酷な物語です。
  • この作品はこの二人を中心に創作された、武士たちに関する残酷な物語です。
  • 主語が「作品」なので、受動態にするほうが適切です。
  • Native Nods 0 Notebook 1
  • 「シグルイ」と武士道(アニメ「シグルイ」の感想)
  • 中でも正視に耐えない残虐なシーンが甚だしく多く、人を殺す場面がリアル過ぎるなので、虐殺や臓物に対して忍耐力の低い方は基本的に無理だと思います(元々はR15指定)。
  • 中でも正視に耐えない残虐なシーンが甚だしく多く、人を殺す場面がリアル過ぎるので、虐殺や臓物に対して忍耐力の低い方は基本的に無理だと思います(元々はR15指定)。
  • Native Nods 0 Notebook 1
  • 「シグルイ」と武士道(アニメ「シグルイ」の感想)
  • 普通に仁義、忠誠などの論理を強調する武士アニメと違って、「シグルイ」は異色な作品です。
  • 普通に仁義、忠誠などの論理を強調する武士アニメと比べて、「シグルイ」は異色な作品です。
  • 「異色」にはすでに「ほかとは違う」という意味が含まれているので、「~と比べて異色です」という表現の方が自然です。
  • Native Nods 0 Notebook 1
  • 「シグルイ」と武士道(アニメ「シグルイ」の感想)
  • 全編を見たら、心温まるような話はほぼ無いし、人間の執念や嫉妬心、復讐心など、あるいは心の醜い部分を顕微鏡で観察するだけように感じする。
  • 全編を通して、心温まるような話はほぼ無いし、人間の執念や嫉妬心、復讐心など、あるいは心の醜い部分を顕微鏡で観察するだけのように感じます
  • 全編を通して=英語のthrough the wholeです。
  • Native Nods 0 Notebook 1
  • 「シグルイ」と武士道(アニメ「シグルイ」の感想)
  • 具体的に言えば、武士道そのものではなく、醜いのは武士道を名目で繋がる集団の一部の人の心です。
  • 具体的に言えば、武士道そのものではなく、醜いのは武士道名目で繋がる集団の一部の人の心です。
  • Native Nods 0 Notebook 1
  • 「シグルイ」と武士道(アニメ「シグルイ」の感想)
  • 具体的に言えば、武士道そのものではなく、醜いのは武士道を名目で繋がる集団の一部の人の心です。
  • 具体的に言えば、醜いのは武士道そのものではなく、武士道を名目繋がる集団の一部の人の心です。
  • "What is A is not B, but C"のような文章は、「AなのはBではなくCだ」と訳したほうが日本人にはわかり易いです。
  • Native Nods 0 Notebook 1
  • 「シグルイ」と武士道(アニメ「シグルイ」の感想)
  • 人の命を塵芥のように扱う徳川忠長、柳生を負けた後次第にひねくれた虎眼、嫉妬心に燃える藤木…彼らの魂と直面する時、本当に怖いです。
  • 人の命を塵芥のように扱う徳川忠長、柳生負けた後次第に歪んでいった虎眼、嫉妬心に燃える藤木…彼らの魂と直面する時、本当に怖いです。
  • 「歪む」には「ひねくれる」よりも病的(pathological)な響きがあります。 シグルイの岩本虎眼のイメージには適切だと思います。
  • Native Nods 0 Notebook 1
  • 「シグルイ」と武士道(アニメ「シグルイ」の感想)
  • その後、ストレス緩和のためにカラオケで一時間ぐらい歌っていました。
  • その後、ストレス発散緩和のためにカラオケで一時間ぐらい歌っていました。
  • Native Nods 0 Notebook 1
  • ラブジャーナル