『陰陽・マトリョシカ』

  •  
  • 518
  • 8
  • 1
  • Japanese 
Dec 18, 2012 06:32
I believe that everyone has two sides to them. These two sides can be called "yin and yang".
みんな二つの性格があると思います。この二つの性格は「陰陽」と言います。

This can be said to be our good and bad side. Or rather, two personalities which balance out each other to make us who we are.
これが私達の悪いと良い性格です。それより、二つの性格は。。。(難し過ぎる><;;)

I have these two personalities. My first personality is very kind, childish, gullible, positive, and clumsy. With this personality I smile a lot. I cherish anything pure.
私はそんな二つの性格があります。最初の性格は優しくて子供らしくてだまされやすくてぎこちなくて楽観的で。その性格にたくさん笑っています。そして、純真なことを大事にします。

My second personality is gloomy, serious, and mature. And with this personality I frown a lot.
I am always in deep thought about very intricate concepts. I become dull.
私の第2性格が陰気で真面目で大人しい。その性格によく顔をしかめる。いつも複雑のことには物思いに沈んでいる。

I think these two personalities contrast each other : )
その性格を対比してると思ってる。

Often I have thought that my first personality is a hinderance. Being childish and innocent in our modern world is not practical. I thought, "I must be more like an adult." I must change.
多くの場合、私の最初の性格が邪魔だと思いました。子供らしくて甘くてってこの現代には実際的ではない。「おとならしくならなければなりません。」変わることが必要と思いました。

But then I came upon another concept - "Matryoshka".
でも、そして違うコンセンプットを見つけましたー「マトルリョシカ」

We consist of many layers, just like a matryoshka. So there is no need to get rid of the childish me, for it will always reside within me.
私達はたくさん重なっている、マトリョシカのように(ばかり?can I use it here? ) だから、自分の子供らしいことを消すことが必要ない。私の中にはいつもあるですから。

In result, I found a perfect consensus. I can be childish and mature simultaneously.
その結果として、完璧なコンセンサスを見つけました。同時に大人しくて子供らしくて出来る。

I know some people's inner child dies though. I think this is very sad.
何人のinner childを死ぬと知っています。それがすごく悲しいと思います。

For our inner child is our source of creativity. It keeps us curious about life.
私達のinner childが想像の原因ので、生活などを興味がある。

So we must treasure it : D
だから、それを大切にしなければならな。






P.S.
この投稿の翻訳がすごく難しかったわぁ〜!!!
疲れちゃった(x__x;;;)