アメリカの作家トルーマンガルシアカポテ(Truman Garcia Capote)の作品「冷血」(In Cold Blood)は、19...

  •  
  • 16
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Jan 4, 2019 21:06

アメリカの作家トルーマンガルシアカポテ(Truman Garcia Capote)の作品「冷血」(In Cold Blood)は、1959年に実際に発生した殺人事件を再現したのノベルである。本人は物語の中に一切登場していないの特徴で、ノンフィクション•ノベルと名づけた。同じノンフィクションの手法を使ったの作品は日本作家村上春樹の「アンダーグラウンド」である。1995年3月20日に起きた地下鉄サリン事件の被害者やその関係者に、村上自身がインタビューを行ったものをまとめた作品である。その二つ作品の類似点と相違点を見つけて、ノンフィクションそして犯罪事件に関するの人々が当時の背景や環境の影響を受けて生まれたの思いや行動をと明らかにしたいである。

アメリカ学派の代表ヘンリー・リマークの平行比較研究理論、かつて資料を調査によって検討したいと思っています。「冷血」と「アンダーグラウンド」の原作をしっかり読み、もっと深く理解のため、作者の履歴と作品を書くの時の時代背景、事件発生の社会の状況を探していきたいと思っています。研究を行うための必要な知識を得るために、批評理論と比較文学の理論に関するより専門的な学習、研究を行うしています。語学能力の向上も目指しています。留学生であるからには、私の現在の日本語能力で研究するには支障はないと思ってある。専門的な用語を身につけて、そして英語の能力も大切だと考えるので、しっかり勉強する予定である。研究を行うための必要な知識を得るために、批評理論と比較文学の理論に関するより専門的な学習、研究を行うしています。語学能力の向上も目指する。留学生であるからには、私の現在の日本語能力で研究するには支障はないと思ってある。専門的な用語を身につけて、そして英語の能力も大切だと考えるので、しっかり勉強する予定である。