民営化

  •  
  • 480
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Jul 2, 2009 01:06
1980年代、イギリス政府はたくさんの国営企業を民営化しました。

銀行、電力会社、鉄道会社などは、全部、民営化をしました。

今、イギリスは左翼の政府がいるけど、この民営化の政策は続いています。

実は、最近政府は学校、郵政、健康保健制度を民営化したいと考えています。

このごろイギリス政府は「PPP」と頻繁に言っています。

PPPは「public-private partnership」の略です。

その制度では、ある会社が国営企業を買って、それから政府からお金をもらいます。

会社は学校でどうやってもうけるかがぜんぜん分かりません!

とにかく、去年政府は多くの銀行の株を買ったので、今、イギリスの銀行の大多数は国有になりました。

鉄道会社も経営危機に陥っているので、国営企業になると書いてある記事を今日、読みました。

民営化はあまり効率的な制度ではないけど、政府はまだ民営化を支援し続けています.

しかし、国営企業にすることも効率的な制度ではないので、どうすればいいかが分かりません。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/business/8127851.stm

http://en.wikipedia.org/wiki/Public-private_partnership

これはイギリスの民営化についてのいいドキュメンタリーです:

http://documentaries.ws/1/e107_plugins/content/content.php?content.260